お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

墓場まで持っていく! 男性がこれまで彼女についた一番大きな嘘10

ファナティック

「彼氏に言えない秘密がたんまりある……」という女性がいるように、男性は男性でやっぱり「彼女にいえない秘密がたんまり」あったりして!? そこで社会人男性に、自分の秘密を隠すために「彼女についた一番大きな嘘」とは何か、聞いてみました。

■過去の恋愛履歴を大幅操作!

・「今まで5人と付き合ったと言っていたけれど、その彼女が初めての彼女だった」(28歳/情報・IT/技術職)

・「付き合ってからやっかみの強そうな性格である事に気づいた相手がおり、過去の履歴について『無い』と言い切ったこと」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「過去に付き合った数を見栄を張って少し多めに申告した。男のプライドでかっこつけたかったから」(32歳/通信/技術職)

過去につきあった人数は多すぎても少なすぎても、いろいろと疑われそうで隠したくなる部分のよう。今まで彼女がいなかった男性は、一般男性より少し盛り気味に交際人数を伝えたり、やっかみが強そうな女子にはゼロ申告したりすることもあるそう!?

■お金のことを多く(低く)申告

・「買った車の値段を安く言った。金があると思われたくないから」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「年収を本当よりも高く言ったことはある。よりよく見られたかったから」(28歳/情報・IT/技術職)

お金の部分の情報は、彼女とはいえあんまり赤裸々に語りにくい部分ですよね。少なく申告しておけばお金で甘えられることも少なく、多く見積もっておけば見放されるリスクを回避できる!? まあ結婚前提となれば、いずれバレる部分ではありますが……。

■男友だちを優先したことは、なかなか言いにくい

・「実家に帰ったといいながら実は男友だちと旅行に行っていた」(31歳/電機/技術職)

・「本当はデートの約束をしたのに、男だけの集まりのためキャンセルしなければならなくなり、急な仕事が入ったといって断った」(33歳/学校・教育関連/専門職)

別に悪いことをしている訳ではないのに、男性がつい嘘をついてしまうのが「男友だちとの予定を、彼女より優先させたこと」なのだそう。これをして怒られる男性が多いのでしょうか。休日の時間配分は、男女ともに悩みどころですよね。

■女性関係では嘘が多いかも!?

・「今まで一度も風俗に行ったことが無いと言っていたが、過去に誘われて数回行ったことがある。安心させたくて、つい嘘を言ってしまった」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「浮気をしていた。こまごまと、仕事と言って遊んでいた」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「二股していたこと。彼女との関係も維持したかったので」(38歳/電機/技術職)

今までに彼女についた一番大きな嘘、といえばやっぱり出てくるこの話題。彼女にばれちゃならない女性関係の秘密、やはり男性にはいろいろとあるよう……。裏にこんな爆弾が潜んでいる可能性があるなら、女性がしつこく彼氏を探るのも無理はない!?

時に男性はこんな大きな嘘をついて、彼女を心配させないようにすることもあるとか。ただ、これは優しさなのか、それともごまかしなのか!? 女性側からすると正直なところ、微妙なことも多そう……。秘密をめぐる男女の攻防戦は、まだまだ続きそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]