お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

イ、イタイ…… 「浮気・不倫してる人たちのあり得ない発言」集

ファナティック

オフィスあなたのまわりに浮気や不倫をしている人はいませんか? そんな人からは時々、理解できないようなとんでもない発言が飛び出すことがありますよね。浮気や不倫経験のある知人の言動で、あり得ないと思ったことや理解できないと思った考え方について、女性のみなさんに聞いてみました。

■別れると信じている

・「自分と結婚してくれると信じていること」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「妻と別れるという言葉を信じて、二年以上待っている」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「相手が奥さんと別れると思っているようだが、いっこうに別れていない。彼女が遊ばれているだけだと思うけどな……」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

よくドラマなどで「奥さんと別れてくれる」と信じて待っている女性が描かれていますが、現実でもそういう女性は多いよう。周囲からすると嘘をつかれているようにしか思えないのだそうです。

■罪悪感がない

・「奥さんが悪いと思っている」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分だけがなんでこんな立場なのか悲劇のヒロインぶってる」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「奥さんも許してくれると言っていた」(33歳/その他/事務系専門職)

自分は悪いことをしていないと思っているどころか、被害者意識が強い人がいるというエピソードも多く見られました。恋は盲目といいますが、こういうことなのでしょうか。

■隠しきれると思っている

・「隠しきれていると思っているが、周囲の人にはバレバレな人たちがいた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「家族サービスしてれば不倫してても、バレないと言われたこと」(25歳/金融・証券/営業職)

・「指輪をしているので普通に彼氏かな? と思っていたら不倫相手との指輪だった。隠さないんだ……と不思議に思った」(28歳/建設・土木/技術職)

不倫を隠しきれると思っている人や、逆に隠す気すらない人というのもいるよう。当人同士を知っている場合などは、どう接していいか困ってしまいますよね。

■相手の家に行く

・「休日の彼の行動が気になって仕方ないらしく、家のまわりをうろついている」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「不倫相手の家で奥さんがいない隙に、ことに及んでいた人がいる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「家にいやがらせの無言電話をかけている、みたいなのをテレビで見たことがあって引いた」(33歳/不動産/専門職)

不倫相手の家に行っていて驚いたという話もみられました。また、相手の奥さんにいやがらせの電話をしたり、わざと不倫をにおわせるような行為をする人も少なくないようです。

■何があっても別れない

・「訴訟になっても縁を切らない」(32歳/金融・証券/専門職)

・「相手の奥さんから慰謝料を請求されそうになっていても、まだ別れようとしない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「奥さんと別れてほしいと思ってるわけじゃないけど、ずっと一緒にいる。意味が分からなかった」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

幸せになれる見込みがないのに、何があっても別れないというところが理解できないという意見も多く見られました。本人にとってはなにか理由があるのかもしれませんが、なかなか他人が理解するのは難しそうです。

■まとめ

ドラマや漫画などで不倫が劇的に描かれていることはよくありますが、現実の世界でも実際に周囲の人からすると理解ができないような不倫の世界や価値観というのは存在するようです。そういった場合は周囲の人がいくら忠告しても聞かないというケースが多いよう。ですが自分の友人がそういうことになっているときは、ちょっとアドバイスをしてあげるのも必要なことなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数129件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]