お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え、3カ月!? 男性に付き合ってどれくらいで彼女に飽きるか聞いてみた結果……

ファナティック

「この人ならずっと一緒にいられそう」。付き合いはじめたころには誰もがそう思っているでしょうが、その気持ちがずっと変わらないままというのは、思ったよりも難しいことなのかも……。嫌いになったわけではないけれど「飽きてしまった」。長く付き合った恋人に対して、そんな感情を抱いてしまったことはありませんか? そこで今回は、彼女に対して飽きを感じるのは、付き合ってからどのくらい経ってからなのか、男性の本音を聞いてみました。

■数カ月~半年くらい

・「今までの中で、半年で飽きた人がいた。面白い人だったが相性の問題」(39歳/金融・証券/事務系専門職)

・「半年も付き合うと面倒になる」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「3カ月。存在が当たり前になって、何が好きかわからなくなって、疲れてひとりになりたくなる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

一緒にいることが当たり前になってきて、有り難みを感じなくなった。そうなると彼女に飽きてしまうようですが、付き合いはじめてから半年以内にそう思う男性もいるみたいです。どちらかが悪いというわけでなく、単純に相性が合わなかったということなのかもしれませんね。

■1年くらい

・「1年くらい。馴れ馴れしくなりすぎたり、文句が増えたりしたころから」(39歳/人材派遣・人材紹介/クリエイティブ職)

・「1年。行動パターンが見えてくるから」(38歳/情報・IT/技術職)

・「1年くらいで、イベント事が2回目になったころから面倒くさくなり飽きてくる」(30歳/自動車関連/技術職)

一年くらい付き合うと恋人同士のイベントもひと通り終わるし、お互いの行動パターンも読めてくる。このころから、少しずつ相手に対する遠慮もなくなってきて、嫌なところが目につき出すのでしょうか。マンネリを乗り越えるためにも新しいデートコースなどに出かけてみるのもいいかもしれませんよ。

■3年~5年くらい

・「3年くらい。新鮮味がなくなる」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「3年くらいだと思います。それ以上続いたことがないので」(35歳/建設・土木/技術職)

・「5年。相手がおしゃれに気を使わなくなり、ズボラになる」(39歳/その他/営業職)

お付き合いとしては安定してくる3年目以降。相手のことも理解できてきて、一緒にいても気を使わなくなるカップルも多そうですが、それが飽きを呼んでしまう原因にも。どんなときでも相手への気遣いやキレイな自分を見てもらいたいという気持ちは失くさないようにしたいですね。

■飽きることはない!

・「本当に好きな人だと飽きないと思う」(38歳/商社・卸/営業職)

・「自分は今まで長く付き合っても彼女に飽きたことはありません。ずっと大好きです」(30歳/情報・IT/その他)

・「飽きること絶対にありえません! 好きな人に一途だから」(37歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

本当に好きな人ならどんなに長く付き合っても飽きることはないという意見も。彼女のことが好きなうちは飽きを感じずに、いつも大好きな気持ちでドキドキしていられる。「飽きる=愛情がない」というのは、ある意味では正論と言えるかもしれませんね。

<まとめ>

愛情はいつかは冷めるものと思いつつ、できればそうは思いたくない。少しずつ、相手に対する気持ちが変化していくと「嫌いじゃないけど飽きた」という中途半端な状態になることもありそうですね。長く付き合うことで安心感が生まれるのはいいけれど、それが飽きに繋がってしまってはせっかく付き合っていてもつまらなさを感じてしまうもの。いつまでも新鮮な気持ちでいるためには、お互いの努力も大事ということですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月11日
調査人数:411人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]