お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「モテる女性」と「モテない女性」のちがい4つ

ファナティック

いつも男性からのお誘いが絶えない女性は、それなりの理由があるはず。そんなに見た目がかわいいわけでなくても、なぜかモテる女性っていますよね。そこで今回は女性のみなさんに、モテる女性と、モテない女性のちがいについて教えてもらいました。

<モテる女性とモテない女性のちがい>

■愛嬌がある

・「愛嬌があるかどうかだと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「愛嬌と気遣いのバランスが取れていて、空気が読める」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「笑顔のある愛嬌のある女性かどうか」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

「男は度胸、女は愛嬌」というように、愛嬌のある女性は、男性からモテますよね。ブスッとしている女性より、いつも明るく場を和ませてくれる人のほうがモテるのは当然です。

■自分の見せ方を知っている

・「自分を見せる具合がうまいか下手か」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分のチャームポイントを理解しているかどうか、そしてそれを使えるか」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分のコンプレックスについて、明るくネタにしてしまえるのがモテる女性。うじうじ暗くなってしまうのがモテない女性」(30歳/その他/その他)

自分の長所も短所も把握している女性は、自分を一番かわいく見せる方法を知っています。欠点すらもかわいく見えるように、自分をプロデュースできるのはすごいですよね。

■自分磨きをしている

・「ファッションや化粧、髪型などに気を使っているかどうか」(30歳/情報・IT/その他)

・「外見にどれだけ気を使っているか、どうでもいいってあきらめて放置しているかのちがい」(30歳/食品・飲料/経営・コンサルタント系)

・「モテる人は自分磨きを惜しまない。自分磨きをする=人からどう思われるかどう見えるかを意識することなので、ほかの目を気にする人は男女問わずモテる」(31歳/情報・IT/営業職)

モテる女性は、自分磨きをすることを惜しまないという意見も。自分をキレイにするために努力していくことは、意外と難しいものです。もちろん外見だけでなく、内面もしっかり磨きたいですね。

■いつも笑顔

・「自然と笑顔で接することができる。あいさつができる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「モテる女は笑顔がかわいい、モテない女は笑わない」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「笑顔が多いかどうか」(29歳/ソフトウェア/技術職)

常に笑顔でいる女性は、男性だけでなく、女性から見ても印象がいいですよね。笑顔を見せられて、嫌な気分になる人なんていないはずです。

<まとめ>

モテる女性とモテない女性のちがいは、周囲に対する気遣いがどれほどできているかということかもしれませんね。まわりに不快感を与えないよう、雰囲気作りができるのは、誰でもできることではありません。できることならモテる女性を目指したいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年5月16日~2016年5月19日
 調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]