お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

彼の前で「すっぴん」になるとき、絶対気をつけたほうがいいこと3つ

ファナティック

付き合いはじめた彼と深い関係になっていけば、当然、一晩一緒に過ごすこともあるでしょう。そして、お泊まりをするということは、「すっぴん」で彼と接する時間があるということ……。でも、女性の中には、「彼にはすっぴんを見せたくない!」と思っている人もいるはずです。そこで今回は働く女性たちに、彼の前ですっぴんになるときに気をつけていることについて教えてもらいました。

■いきなりすっぴんを見せるんじゃなくて……

・「突然すっぴんになるよりは、徐々にメイクを薄くしていくほうが受け入れてもらいやすいかもしれない」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「まゆげだけは描くことにしている。まゆげがないので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「完全すっぴんにはなりません。寝ているときでも使えるパウダーをはたいたあと、ビューラーでまつ毛をあげています」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「完全なすっぴんにならず、薄化粧をしています」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

完全なすっぴんをいきなり見せられたら、彼も驚いてしまうかもしれない。そのため、「すっぴん風メイク」のようにしていたり、パーツの一部だけメイクをすることですっぴんとのギャップをなくそうとしているよう。

■ギリギリまでフルメイク!

・「明るいところでは、できるだけすっぴんにならないようにする。薄暗い場所ならごまかせる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「とにかく寝る直前まですっぴんにならないこと。ちょっとでもすっぴん時間を減らしたいから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼がコンタクトを外してから、すっぴんになるようにしている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

彼に、できるだけメイクしているときの顔しか見せない方法はいろいろとあるようです。ただ、不自然に見えないように細心の注意を払わなければなりませんね……!

■素肌はキレイに!

・「肌荒れだけは気がつかれないよう、保湿はしっかりやっておく」(32歳/自動車関連/技術職)

・「保湿などはちゃんとする。ツヤツヤ肌でいたいから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「保湿とうぶ毛の処理をしっかりしておく」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「カサカサにはならないよう、保湿はするようにしている」(23歳/医療・福祉/専門職)

素肌が美しい状態ならば、すっぴんを見せても恥ずかしさは減るはず。お肌の状態がボロボロだと、自分でもあまりすっぴんを直視したくないですものね。

■まとめ

いずれ、本当にすっぴんを見せるときがくるとしても、いきなり最初からまったく化粧をしていない顔を見せるのは、やっぱり抵抗があるもの。自信を持って彼にすっぴんを見せられる状態になれるよう、まずは日々のスキンケアを意識してみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜13日
調査人数:102人(22歳〜34歳の働く女性)

★自分の「すっぴん」に自信、ある?

【診断】自分の肌に自信ある? 「すっぴん力」診断

お役立ち情報[PR]