お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

10代のコムスメへ! 積んでおくべき恋の経験4つ

ファナティック

10代の頃はまだ若すぎて、今振り返ると「あの時、こうしてればよかったな」と思うこともありますよね。そこで今回は社会人女性のみなさんに「10代の女子に伝えたい、積んでおくべき恋の経験」について、アドバイスをしてもらいました!

■好きな人に告白する

・「色々失敗してもいいので好きな人には必ず告白する」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分から告白すること。自分から行動する経験は必要だと思う」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「好きな人に告白すること。後に好かれることが大事だと気づくから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分から告白するのは勇気が入りますが、失敗を恐れずに告白した方がいいという意見が多くありました。「自分から行動する経験」は、たとえ失敗してもあとになって役に立ちそうですよね。

■いろいろな人と付き合って経験値を上げる

・「とりあえずいろんな人と付き合ってみたほうがいい。多少痛い目にあっても後々いい経験をしたと思える」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「色々なタイプの人と付き合う。そして、経験値を上げておけば、自分に合う人を見つけやすいから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「色々な人と付き合っておいたり、好きな人を見つけておくこと。人間に対する視野は若いうちから広いほうが良いと思うから」(32歳/不動産/専門職)

告白されても「タイプじゃないから」と断らずに、いろいろな人と付き合ってみたほうがいいという意見も。恋愛の経験値を上げておくことで、自分と合うタイプの男性も見分けやすくなりそうです。

■片思いや失恋

・「片思いや振られること。精神的に強くなるから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「失恋。後々笑い話にできるし、話の引き出しになる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「失恋。失恋することで強くたくましくなれると思うから」(25歳/建設・土木/技術職)

片思いや失恋を経験しておいたほうがいいという意見も多くありました。失恋はとてもつらいものですが、時間が必ず解決してくれるし、傷ついた分だけ強くなれますよね。精神的な成長には欠かせない経験です。

■同世代と制服デート

・「同世代の人との恋愛。学生ならではの恋愛をした方がいいと思うから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「制服デートしておいたほうがいい。いまだに憧れていた気持ちを忘れられないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「学校は共学を選ぶべき。思春期に異性がいない環境にいると、大人になってから異性との接し方がわからなくなると思う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

社会人になると「制服デート」はできないので、同世代の男性と恋愛して制服デートをした方がいい、という意見もありました。「学校は共学を選ぶべき」は、まさに経験に裏打ちされたアドバイスと言えそうです。

■まとめ

「10代の女子に伝えたい、積んでおくべき恋の経験」について、社会人女性のみなさんからいろいろなアドバイスが寄せられました。どれも社会人になった今だからこそわかるようなことばかりでしたね。ぜひ10代の女子のみなさんに、参考にしてもらいたいです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数147件(21歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]