お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

2016年夏のボーナスはいかに!? 働く女子が買おうと思っているもの5選

ファナティック

ゴールデンウィークが終わると、そろそろ夏のボーナスについて気になる時期がやってきます。今年の金額アップは、余り期待できなさそう……なんて情報もありますが、やっぱりウキウキワクワクしちゃいますよね! もしもボーナスが出たら、「これだけは買おう!」と決めているものはありますか? 働く女子たちの華やかな妄想を紹介します。

■憧れのアレ!

・「北欧ブランドの腕時計。去年一目ぼれしてからずっとあたため中です」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「FURLAのバッグ。お店で見て一目ぼれしたから。自分へのご褒美と思っているので」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

せっかくのボーナスだからこそ、ちょっと奮発して憧れの品を購入したい!という意見が目立ちました。自分で稼いだお金で、自分の好きなものを購入できるのは、まさに至福のとき。「また頑張ろう!」と思えますよね。

■実用品

・「スマホ! まだ持っていなくてさすがに恥ずかしいから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ルンバ。掃除の手間を減らしたいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

これまでは後回しにしてきた、ちょっと高価な実用品。ボーナス支給は、購入するのに絶好のタイミングだと言えそうです。どんな商品を選ぶのか、決める時間も楽しいものです。

■パーッと!?

・「高級なパウンドケーキ。一本10,800円のケーキ。普段でも買えなくはないが、特別感を出したいから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

普段のお給料じゃできないけれど、いつかやってみたい!と思うことってありませんか? 他人から見たら「無駄遣い」に思えるのかもしれませんが、自分にとっては良い思い出になりそうですよね。

■モノではないけれど……

・「旅行。リフレッシュしながらおいしいものをたくさん食べられる機会を買いたい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ハイクラスの温泉旅行。頑張った自分へのご褒美として」(30歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

せっかくのボーナス! 「モノ」ではなく「経験」を、と決めている方も多いよう。ボーナスが支給されたらすぐに行動できるよう、余裕を持って計画を立ててみてはいかがでしょうか。

■貯金一択!

・「ほしいものはたくさんあるけど、貯金したい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「数年は全額貯金です。いつか家を買うと決めているので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

意外と多かったのが「全額貯金」という堅実な意見。残高が増えた預金通帳こそが、最大の宝物なのかもしれませんね。なんのための貯蓄なのか、目標がはっきりしていれば、自然と満足度もアップするはずです。

ボーナスの使い道について、考えているだけでワクワクしてきますよね。せっかくの賞与ですから、後悔しないためにもぜひ慎重に計画を立てるのがオススメですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数200件(22〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]