お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド スポット

【吉祥寺土産】香り高いラム酒&フレッシュバターをサンド! 大人な味わいの「レーズンサンド」

編集部が厳選した、東京近郊で買える手土産をご紹介します。選ぶ側も、もらう側も、どちらも思わず笑顔になってしまうような逸品を集めました。

1980年に吉祥寺で誕生したケーキハウス「レモンドロップ」。パティシエたちが毎日、フレッシュな素材でつくる焼き菓子や生菓子は、いつ食べても新鮮な感動を与えてくれると人気。地元の人はもちろん、わざわざ電車に乗って買いに来る人も多いのだとか。なかでも、手土産におすすめなのは、創業当時より愛され続けている「レーズンサンド」(8枚入り・2104円)。武蔵野市を代表するお土産品として、「むさしのプレミアム」にも認定されている焼き菓子だ。

袋を開けると、中からふわりとラム酒の芳醇な香りが鼻をくすぐる。こんがりと焼かれたクッキー生地は、厨房で一枚一枚丁寧に焼き上げたもの。サクサクとした食感の生地の間には、フレッシュバターを使用した上品なクリームが。その中に、ラム酒に漬け込んだレーズンが入っている。

使う素材をできる限りシンプルにしているため、口当たり軽やかなのがこちらの「レーズンサンド」の特徴。上品な味わいが際立っているため、シンプルで上品なライフスタイルをしている、大人な人へ贈りたい。紅茶とコーヒー、どちらにも合うので、相手の好みの飲み物と組み合わせてプレゼントするのも◎。

冷蔵庫で冷やして、クリームが少し固くなったタイミングでいただけば、クリームの口どけも楽しめる。芳醇な香り、クリームの口どけ、生地のサクサクとした食感など、ひと口ごとに深い味わいを感じさせてくれる。いつものティータイムを上質な時間に変えてくれるはず。

レモンドロップ アトレ吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24アトレ吉祥寺本館1階
電話番号 0422-22-1942

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]