お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

自己愛つえ~! 女性が出会った「自分のことが好きすぎる男たち」4選

ファナティック

人は誰でも「自分のことが一番かわいい」ものですが、限度がありますよね。その限度を超えると、まわりからは「ナルシストすぎてついていけない」と思われてしまいます。今回は女性たちが出会った「自己愛の強すぎる男たち」について、エピソードを教えてもらいました。

■鏡をチェック!!

・「毎日鏡をながめてうっとりしている」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ガラスや鏡に映った自分の姿をやたらとチェックする男性」(33歳/その他/事務系専門職)

・「鏡でいつも髪の毛をねじねじしている男性。ナルシストで気持ち悪い」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

とても多かったのが「鏡チェックが多い」や「髪型に気を使う」という行動でした。自分の顔を鏡で見てうっとりできるなんて、相当なナルシストですよね。鏡を何度もチェックして髪型にこだわりすぎている男性も、女性からは不評のようです。

■SNSに自撮り写真を投稿

・「SNSなどのアイコンが自分の顔写真。パターンいくつかあり」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「SNSにやたらと自分の写真を載せる。自分のことが好きじゃないとできない行為だと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「Facebookに写真を挙げる男性は自己愛が強いのだなと感じる(基本的に男性はまめではないはずなので……)」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

「SNSのアイコンを自分の顔写真にする」のも「こんなにかっこいい自分を見て!」とアピールされているようで引いてしまいます。アイコンだけではなく投稿も自分の写真ばかりだと、見る気が失せてしまいますよね。

■自分の話ばかり

・「オレは~、オレは~とオレの話しかしない」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分の話ばかりしている人。こちらの話を聞いてくれない」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分の武勇伝を語りたがる人。人が話していても、自分の話にしてしまったりする」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

「自分の話かしない」という男性も、自己愛が強すぎてついていけないですよね。自分の話ばかりされると会話が成り立たないし、過去の武勇伝なんて聞かされても楽しくありません。「オレオレ男子」にはできるだけ近づかないほうがよさそうです。

■俺様国の王様

・「プライドが高くてちょっとでも馬鹿にされるとすごく怒る」(27歳/不動産/事務系専門職)

・「自分を肯定する意見以外を聞くと不機嫌をあらわにする男性」(32歳/自動車関連/技術職)

・「喧嘩しても絶対に謝らない人。自分が正しいと思い込んでいる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

人の意見をまったく聞かずに「常に自分が正しい」と思い込んでいる男性は、プライドも高いし自信家すぎてイヤですよね。否定的な意見を言うだけで怒ったり、ケンカをしても非を認めないような男性とは、彼氏どころか知り合いにすらなりたくないかも……。

■まとめ

女性たちが出会った「自己愛の強すぎる男たち」のエピソードには、実にさまざまなものがありました。鏡を見てうっとしていたり、SNSで自撮り写真を頻繁にアップするなど、ナルシストにも程がありますよね。あなたのまわりにも、こんな「自己愛の強すぎる」男性はいませんか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数128件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]