お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

【男女のちがい】SNSで気になる異性のプライベートを調べたことある? 〇割の男女は「あり」!

ファナティック

SNSが身近なものになったことで、ちょっと検索すればすぐに個人のプライベートが調べられるようになりました。ひと昔前では考えられなかったことですよね。そんなSNSを使って、気になる異性のプライベートを調べたことがあるかどうか、社会人男女のみなさんに聞いてみました。

Q.SNSを使って、気になる異性のプライベートを調べたことはある?

【女性】
あり……33.7%
なし……66.3%

【男性】
あり……32.0%
なし……68.0%

6割以上の男女が「なし」と回答しました。逆に「あり」と回答した人の意見が気になりますね。「あり」と回答した人には何を調べたのかも含めて、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<女性の意見>

■友人や元カノについて調べたこと「あり」!

・「現状について。どんな仕事をしているのかなど気になるから」(23歳女性/その他/秘書・アシスタント職)
・「どんな友人がいるのか、昔の彼女が載ってないかなどを見たことがある」(29歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「どんな休日を過ごしているのかとか、どんなこと書いているのか気になるから」(29歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

「あり」と回答した女性からは、現在の状況や交友関係、元カノの写真や休日の過ごし方など、調べたことも多岐にわたっているようです。元カレが今何をしているのか、ふとしたときに気になってしまいますよね。

■キリがないので調べ「ない」!

・「調べて何か嫌なことが見つかったら、複雑な気持ちになりそう」(31歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「一度調べてしまうと、気になってキリがないと思うのでグッとこらえる」(32歳女性/食品・飲料/事務系専門職)
・「のぞき見しているみたいで後味が悪いし、ストーカーみたいに思えるから」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「なし」と回答した女性で多かったのは「嫌なことが見つかったら複雑」という意見でした。一度調べ始めると、キリがないのでグッとこらえているという人も。でも一番の理由は「のぞき見しているみたいで嫌」かもしれませんね。

<男性の意見>

■恋人がいるかどうか調べたこと「あり」!

・「恋人がいる気配がないか確認した」(33歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「生年月日や出身地など。自分が普段知りえないことを調べた」(32歳男性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「どこに住んでいるか、何をしている人なのかというのが気になったので調べたことはある」(36歳男性/情報・IT/技術職)

「あり」と回答した男性からは、恋人がいるかどうかや生年月日、出身地などを調べたという意見がありました。元カノに新しい恋人ができたかどうかや、気になる異性の出身地などは、ちょっと検索するだけですぐに調べられますよね。

■そこまで知りたいと思わないから調べ「ない」!

・「SNS自体は使っているが、情報は信用していないから」(32歳男性/食品・飲料/技術職)
・「ストーカーまがいのことをしてまで相手のことを知りたいと思わない」(35歳男性/建設・土木/技術職)
・「そこまでして相手のことを知りたいなら、リアルでどうにかしたい」(29歳男性/情報・IT/営業職)

「なし」と回答した男性で多かったのは「SNSの情報は信用していない」という意見でした。SNSではいくらでも情報を盛ることができますよね。調べるのはストーカーみたいだし、それなら本人に直接聞きたい、と思う男性も多いようです。

■まとめ

SNSを使って、気になる異性のプライベートを調べたことがある人は3割程度でした。女性がどちらかと言うと「日常生活」を調べるのに対して、男性は生年月日などの「データ」を調べているようです。でもSNSではいくらでもいい顔ができるので、載っている個人情報はあまりうのみにしないほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数女性172件、男性100件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]