お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トイレ前後で別人に!? 働く女性の「すっぴん出社」エピソード10

ファナティック

朝の時間はまるで戦争! 少し寝坊したらあっという間に時間がなくなり、すっぴんで慌てて会社に駆け込むことも……。毎日忙しく働いている女性なら、こんな「すっぴん出社」はあるあるなのかも? そこで、働く女性のみなさんに「すっぴん出社」のエピソードについて聞いてみました。

すっぴん出社は「あるある」!?

・「同僚は仕事にすっぴんで来て、お昼休みに化粧をする生活をしている。ハッキリ言って午前中と午後で別人のようになります」(29歳/情報・IT/技術職)

・「同僚は寝坊するとすっぴんで会社に来て、更衣室でパパっとメイクしている姿をときどき。短時間でもそれなりにキレイに仕上げるのですごいなと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「友人の会社は皆で社内の女子トイレで化粧をするらしく、毎日すっぴん出社。トイレの前後でみんな顔がちがうので面白いと言っていた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

すっぴん出社で会社に駆け込み、更衣室やトイレでパパっとメイクを済ませる人は思いのほか多いよう。メイクの時短テクを身につけてさえいれば、すっぴん出社なんて怖くない!? ただトイレ前後、午前と午後の顔のちがいで面白がられてしまうこともあるようです。

「すっぴん出社」の経験アリ

・「ほぼ毎日。職場以外に婚約者がいるので、職場で出会いを求めていないから気にしない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「会社が近く、電車に乗ることもないのですっぴんでも平気」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「顔が濃いので普段からすっぴんで行っていますが、そろそろ肌の状態が気になるので化粧しなければいけないかなと感じています」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

またすっぴん出社している人の中には、一日中堂々とすっぴんでいる、という強者もいるよう。これができるなんて、ある意味うらやましい! ただし、「メイクをしたほうがいいのかな……」とちょっと悩んでいる人も。

すっぴんでも、ココだけは

・「すっぴんのときは、みんなマスクを付けている」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「いくらマスクをしていても、お客さんに会うときに眉毛は描くべきだったなと思った。お客さんが私の眉毛を見ているのを視線で感じた」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

すっぴんでいても問題ない場合もありますが、そうも言っていられないこともありますよね。大半はマスクで隠せるそうですが、眉毛だけは描いた方がいいという意見も。朝の時間が慌ただしくても、アイブロウだけは会社に持参したほうがいいかも?

すっぴんをうまく隠してくれるアイテム

・「毛穴は最寄り駅のお手洗いで日焼け止めだけ塗って、カバーした。色付きで助かった」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「前髪を下ろしているし、メガネもしているのでとくにばれなかった」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

また日焼け止め、メガネ、前髪でうまくすっぴんを隠している人も。すっぴんで出社して、メイク道具を忘れてあたふたしたときでも、上手にカバーする手段は知っておいたほうがよさそうです。

理想は寝坊せず、毎日余裕を持って身支度をすることですが、どうしてもうっかり寝坊してしまうことだってあるもの。もし寝坊したときも慌てずに、上記意見を参考にするとよさそう? また会社に予備のメイク道具を常備しておくのも、ひとつの方法かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月15日〜30日
調査人数:179人(22歳〜34歳の女性)

※この記事は2016年04月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE