お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が選んだ! 「この人が姑だったら、いいのに」と思う女性芸能人6人

ファナティック

きもの女性の結婚において無視できない問題といえば、嫁姑の関係ですよね。愛する人の母親とはできる限りいい関係を築きたいもの。姑として理想的だと思う芸能人を、社会人の女性に聞いてみました。

もはや国民の母?

・「高畑淳子さん。ドラマ昼顔を見てて、この人が姑だったら、紗和さん(嫁役)より大切にするのにと思った。役柄抜きで楽しそうな人というイメージ」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「高畑淳子さん。気さくだし庶民的で、いい意味で普通そう。気を使いすぎず、楽しく仲よくできそう」(31歳/情報・IT/営業職)

慣れない環境での結婚生活も、明るく接してくれるお姑さんがいれば心強いですよね。自分を大切にしてくれる人のことは自分も大切にしたいと思うもの。同じ女性として悩みを相談できる関係を築けそうです。

その笑顔が家族を救う

・「北斗晶さん。息子の肩を持つことなく、平等に真っ直ぐと接してくれそうだから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「北斗晶さん。肝っ玉母さんという感じで、家族を守ってくれそうだから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

日本が誇る肝っ玉母さんの代名詞のような存在の北斗晶さん。病気にもポジティブに立ち向かう姿も記憶に新しいところです。どんなときにも家族のために一生懸命な姿は、自分もがんばろうという気持ちにさせてくれますね。

嫁が憧れる姑像

・「夏木マリさん。サバサバしていてかっこよく、おしゃれなので尊敬できる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「天海祐希さん。かっこいいしサッパリしているので、一緒にいて気持ちがいいと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

嫁の立場からすると、お姑さんはどうかサッパリとした性格であってほしいですよね。自分のスタイルを持っていて、過度に干渉しないサバサバとした性格なら、適度な距離感を持って快適に過ごせそうです。

生活に笑いは不可欠

・「上沼恵美子さん。楽しそうに過ごせそうだから。よくしてもらえそう」(31歳/情報・IT/技術職)

・「柴田理恵さん。明るく元気なので、なんでも許してくれて、楽しく過ごせそうだから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

結婚生活にはつらいこともたくさんありますが、そんなときに頼りになるのは笑いを提供してくれる存在です。こんなにユニークなお姑さんがいれば、多少のイヤなことも乗り越えられそうですね。

まとめ

年齢を重ねた女性として、理想的なお姑さんのイメージを持たれることは最高の評価かもしれません。名前が挙がった芸能人の方も、さまざまな苦労を経験してきたはず。優しさや愛のある厳しさがあるお姑さんは、結婚生活における最大の味方かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE