お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】異性からのアプローチは「直接的」と「間接的」のどちらがいい?

ファナティック

春といえば、新しい出会いが期待できる季節でもあります。新しい出会いが、恋のチャンスに結びつく可能性だってアリ! ぜひ積極的な気分で、新しい人間関係を楽しみたいですね。さて、恋のはじまりには欠かせない「アプローチ」ですが、あなたはどんな方法が好みですか? 男女の意識のちがいを、アンケートで調査してみましょう!

Q.どちらのアプローチをされるほうがいいですか?

【女性】
「男性本人から直接的なアプローチ」……92.1%
「まわりの友人からの間接的なアプローチ」……7.9%

【男性】
「女性本人から直接的なアプローチ」……85.8%
「まわりの友人からの間接的なアプローチ」……14.2%

男女ともに人気が高いのは、「本人からの直接的なアプローチ」であることがわかりました。詳しい理由についても紹介します。

<女性の意見>

■男性本人から直接的なアプローチ

・「まわりくどいのは嫌いだから。男なら直接ドンと来てほしいから」(24歳女性/情報・IT/営業職)
・「まわりから間接的にアプローチされるとムカつく。小学生じゃあるまいし、自分で言えって感じ」(34歳女性/金融・証券/専門職)
・「それくらいのガッツは持っていてほしい。友だちづてに伝えられると正直引いてしまい、多分付き合わない」(25歳女性/食品・飲料/専門職)

圧倒的多数の女性たちが、「男ならガツンとストレートに来てほしい!」と回答しました。女性の気持ちを動かすのは、不器用でもまっすぐな思いです! 勇気が伝わるからこそ、真剣に応えたくなりますよね。

■まわりの友人からの間接的なアプローチ

・「あまりガツガツこられると引いてしまう」(23歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「より本気っぽい感じがするから。本人プラス友だちと二重に評価されるような気がする」(31歳女性/その他/技術職)

あまりにストレートに好意を表現されても、どう対応すればいいのかわからず、戸惑ってしまう女性もいるよう。少しずつ距離を近づけていきたい場合には、こちらのほうがピッタリなのかもしれませんね。

<男性の意見>

■女性本人から直接的なアプローチ

・「やっぱり本人からのアプローチがあるとドキドキするし、そのほうが好きな気持ちが素直に受け取れるから」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)
・「間接的なアプローチを聞いて、勘ちがいして痛い目見たことがあるから」(37歳男性/運輸・倉庫/その他)
・「直接告白してくれてるときの恥ずかしそうなしぐさを見せてほしい」(37歳男性/商社・卸/営業職)

男性にとっても、気持ちが素直に伝わるアプローチは、やっぱり魅力的! 一発逆転を狙いたいときにも、効果的なのかもしれませんよ。

■まわりの友人からの間接的なアプローチ

・「実際に何度か女の子から来られたことがあるが、引いてしまった。やはりかわいくても付き合う前とかにガツガツされるのは好きではない」(34歳男性/電機/技術職)
・「本人からだと断りづらいけど、友だちからならそれとなく伝えてくれるから」(37歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「基本的には男の自分のほうからアプローチがしたいです。もちろん異性から直接的アプローチされてうれしくない訳がないんです。ですが、ガツガツこられると、距離を置きたくなるし、ましてやタイプじゃないとなるとキツイですよね、特にガッツリ肉食系女子は苦手なんです。間接的なほうが気にもなるし、『知りたい!』となるような気がするので!」(23歳男性/医療・福祉/専門職)

肉食系は苦手……という意見が目立ちました。全体から見ると少数派の意見ですが、頭に入れておいたほうがいいのかもしれませんね。相手の心を動かすためには、綿密な計算が必要だと言えそうです。

まとめ

男女ともに、直接アプローチされたい人が多数! しかし一方で、男性意見の中には「女性からあまり積極的にこられると……」という意見もチラホラありました。異性の気持ちを理解して、ベストな行動をとれるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数539件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE