お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

裏目に出てる! 男性が余計なお世話だと思う女性の気遣い「から揚げにレモン」

ファナティック

よかれと思ってしてあげたのに、彼氏にムッとされることありますよね。男性はどんな気遣いを不快に感じやすいの? 「余計なお世話だ!」「おせっかい!」と感じてしまう、裏目に出ている女性の気遣いについて社会人男性に聞いてみました。

母親みたいな小言はウザい

・「『もっとシャキっとしろ』みたいな感じのことを言ってくる女性がいるが、自分はそういう偉そうに何かを言われるのが嫌いである」(28歳/情報・IT/技術職)

・「服がしわになっていたら『しわになってるよ、ちゃんとしないと』とか、服にゴミが付いていたら『ちゃんときれいにしないとダメだよ』とか、余計なことばかり言ってくる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「忘れ物がないかをきいてくること。ウザく感じるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏にちょっと寝癖がついていたり服がしわになっていたりすると、子どもみたいでかわいくて、つい「も~」なんて言ってしまいがち。ただこんな母親みたいな口癖が、彼氏をムッとさせることも……。彼氏のかわいがりすぎには注意かも?

から揚げにレモンをかけないで!

・「鶏のから揚げに勝手にレモンをかける。レモンが苦手な人もいるのでやめてほしいから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「ご飯を食べに行った際、揚げ物に付いてくるレモンなどを聞きもしないでかける行為。嫌いな人もいるだろうに、さっとかける行動は、おせっかい」(32歳/ソフトウェア/技術職)

「から揚げにレモン」論争は、まだまだ継続中。かけてほしい派とかけてほしくない派で意見はわかれるところではありますが、お節介だと感じる男性にはかなり不快な行動のよう。彼氏の意見を聞く前にギューッと絞るのは厳禁です。

やたらカップルを作ろうとする

・「カップルを作りたがる人は面倒くさい」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やたらカップルを作ろうとする」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

周りに一人はよくいる、このタイプの女性。めざとく「あの2人はお似合い」「あの2人、気がある」なんて発見して「つきあっちゃえば?」なんて堂々とお節介を焼いてくるため、名指しされた人たちはいたたまれない気持ちに。本当にお気の毒です。

しつこく話しかけてくる

・「しんどいからしゃべりかけてほしくないのに、わざわざ近寄ってきてどうしたの?とか声をかけてくる。しゃべるのも面倒くさいのにと思う」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「何かと心配して矢継ぎ早に声を掛けるタイプ。ペースを守りたいところのある男性とは、実は全くかみ合っていない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「一人にしておいてほしいときにしつこく干渉されると余計なお世話だと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

失敗して落ち込んでいるときは、気遣いするにしても「さりげなく気遣い」してほしいもの。くれぐれも「どうしたの?」「なんかあった?」「元気ないみたいだけど」「落ち込んでるの?」なんて畳みかけるような質問攻めはやめてほしい……。

自分はよかれと思っているつもりでも、それが人の神経を逆なでしてしまうこともよくあるもの。彼氏にこんな言動をよくしがちなら、「ウザい」認定されてしまうので注意かも? 大好きな人だからこそ「構わない」のも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年04月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE