お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【春のヌーディメイク】明るめのチークがアクセントのソフトなベージュトーンメイク

前田有希子

最近、ヘアスタイルやメイクがマンネリ気味で気分が上がらない! そもそも、自分に似合うメイクがわからない! そんなお悩みはありませんか? 簡単テクニックでかわいくなれるメイク術に定評のある、人気メイクアップアーティスト・田村俊人さんが、いつものヘアスタイルやメイクをワンランクアップさせるアイデアを紹介。働く女子必見のテクニックが満載です!

だんだんと暖かくなってきて、気分は春一色! 春の装いに合わせて、オフィスメイクも春モードに着替えたい。今回は、ベージュトーンをベースに明るめカラーのチークをポイントにしたメイクをヘア&メイクアーティストの田村俊人さんがレクチャー。ナチュラルな仕上がりながら、今年らしい華やかな表情を演出して!

春のヌーディメイク

「春のヌーディメイク」のつくり方

BEFORE

ベースメイクはごくナチュラルに、目元はビューラーのみでやさしい印象に仕上げると今っぽい抜け感あるメイクの完成!

HOW TO

1.クリームシャドウをアイホールにのせる
クリームシャドウを直接アイホールにのせて、ツヤツヤのまぶたに仕上げる。

2.シャドウをブラシでさっとのばす
アイシャドウブラシでアイホール全体の軽くなじませる。ツヤ感を残すため、のばしすぎに注意!

3.ブラウンのアイライナーでまつ毛のキワを埋める
目のキワぎりぎりにラインを引く。ノーマスカラなので、しっかりアイラインを入れて目力を出して。

4.小さめのブラシでポンポンとチークを入れる
黒目の外側の高めの位置にコーラルのチークを入れる。広い範囲に入れないほうがキュートな印象に仕上がるので、小さめのブラシを使うのがポイント。

5.リップは直塗りでラフに仕上げる
リップクリームを塗る要領でリップカラーを塗る。リップブラシを使うと輪郭が出すぎて古い印象になるのでNG!

AFTER

全体を作りこみすぎず、適度に抜け感のあるメイクが最近のトレンド。アイメイクはアイラインをしっかり入れることで、ノーマスカラでも印象的な目元に仕上がる。

使用アイテム

A:発色のよいコーラルカラーのパウダーチーク。生き生きとした表情を引き出してくれる。THREE チーキーシークブラッシュ 01 3,000円/スリー

B:鮮やかなイエローが目を惹くネイルカラー。発色のよさと爪にやさしいつけ心地が魅力。THREE ネイルポリッシュ 33 1,800円/スリー

C:細かいパールが入ったベージュのアイグロス。濡れたようなツヤ感を出し、立体感のある目元に仕上げてくれる。THREE ウィスパーグロス フォーアイ 01 3,300円/スリー

D:まつ毛のキワもすき間もスムーズに描ける極細アイライナー。ジェルタイプなので、汗や皮脂に強く長時間発色が持続するのもうれしい。エレガンス ラスティング ジェルライナー BR22 3,800円/エレガンス コスメティックス

E:見たままのフレッシュな発色とツヤ感が叶うリップカラー。オフィスメイクには、華やかだけど派手になりすぎないベージュをチョイス。エレガンス クルーズ ステインルージュ S06 2,500円/エレガンス コスメティックス

[お問い合わせ先]
エレガンス コスメティックス tel.0120-766-995
スリー tel. 0120-898-0033

(取材・文:前田有希子、撮影:宇高尚弘/HEADS、ヘア&メイク:田村俊人/DIMPLY)

※この記事は2016年04月07日に公開されたものです

前田有希子

出版社、編集プロダクションを経て、フリーの編集・ライターに。雑誌『FUDGE』『mer』のほか、ファッション、メイク等の雑誌、WEBにて幅広く活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE