お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「絡んでくる女性」or「絡みやすい女性」どちらの女性のほうが恋愛対象になりやすい?

恋愛において男性は女性を“追いかけたい”のが本能……だと思っていたのですが、昨今の草食男子の増加でいまは変わってきているのかもしれません。そこで社会人男性に緊急アンケート! 「自分から絡んでくる女性」or「自分から絡みやすい女性」どちらのほうが恋愛対象になりやすいか、聞いてみました。

Q.どちらの女性のほうが恋愛対象になりやすいですか?

「自分から絡んでくる女性」……46.6%
「自分から絡みやすい女性」……53.4%

どちらの女性のほうが恋愛対象か……という今回のアンケート、結果は53.4%と若干「自分から絡みやすい女性」に軍配があがりました。とはいえ46.6%の男性は「自分から絡んでくる女性」と回答、結果は僅差です。では、その答えを選んだ理由を具体的に見ていきましょう。

<「自分から絡んでくる女性」派の意見>

■自分から積極的に行けないから

・「自分が積極的じゃないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「自分が積極的な性格じゃないので、相手から来てくれないと発展しないから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「自分から話すのが苦手なので、相手からグイグイ来るほうがいいと思う」(31歳/情報・IT/技術職)

「自分から絡んでくる女性」を選んだ人たちで一番多かった意見がこちら。自分から積極的に行けないから、相手からグイグイ来てくれたほうがうれしいという、いわゆる草食系男子たちの意見ですね。待っているほうが楽だから、向こうから来てほしいと考えているようです。

■アプローチしやすい

・「こちらに興味があるほうがいい」(26歳/金融・証券/事務系専門職)
・「そのほうがアタックしやすいから」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「好意があるかどうかわかりやすい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

「自分から絡んでくる女性」を選んだ人たちの中には、そのほうが相手の好意がはっきりしていて、アプローチしやすいと思っているようです。でも実際は、誰にでも絡んでいる小悪魔女子に踊らされられて、いざ告白してみたら玉砕……なんてパターンもありますから、男性陣は気をつけてくださいね。

<「自分から絡みやすい女性」派の意見>

■絡まれるのは面倒

・「興味がない人から絡まれるのはあまり好きではない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ガツガツしている女性は苦手だから。話しかけやすい女性はフィーリングが合う人だと思うので付き合ってもうまく行くと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分から絡んでくる女性は、男慣れしてるのかなと感じ、遊んでいるイメージがまず思い浮かぶので、自分から絡みやすい女性のほうがいいです」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「絡まれると面倒臭くなる時がある」(32歳/金融・証券/営業職)

「自分から絡みやすい女性」を選んだ人たちの中で多かった回答が、絡まれるのはイヤという意見。興味がない相手だったり、ガツガツしている女性から来られても面倒に思うようです。一方的に追いかけられると逃げたくなるのは、男性の本能なのかもしれません。

■自分から行ける相手のほうが合いそう

・「自分から話に行ける女性のほうが、相手にも合わせやすいから」(26歳/小売店/営業職)
・「自分から話しかけやすいほうが、相手と関係を持ちやすい」(28歳/情報・IT/技術職)
・「絡みやすい人のほうが安心する」(29歳/マスコミ・広告/営業職)

「自分から絡みやすい女性」を選んだ人たちの中には、自分から話せる相手とのほうがうまく行きそうと思っている人もいるようです。自分が話しやすいということは、一緒にいると安心できたり落ち着いたりする相手。そういう人と一緒にいたほうが、長続きしそうなイメージがあるようです。

まとめ

「自分から絡んでくる女性」or「自分から絡みやすい女性」、どちらのほうが恋愛対象になるか? という今回のアンケート。草食男子が増えたとはいえ、まだまだ自分から行きたいという男性のほうが多いようです。とはいえ、かなりの僅差……。最近の恋愛はある程度、相手に好意を見せないとなかなか発展しないのかもしれませんね。

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]