お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

人には絶対に言えない……! 私のやめられない「癖」3選!

ファナティック

誰にだって、秘密の一つや二つはあります。まったくクリーンで、すべてを暴け出しても恥ずかしくない、なんて人はなかなかいないでしょう。特に「癖」に関しては、家族にも見せられないものがあるのでは……?そこで今回は働く女性たちに、人には言えない、やめることのできない自分の「癖」について聞いてみました。

体に悪いとはわかっているけど……

・「タバコを吸うことと、とにかく男みたいに片付けが下手」(33歳/建設・土木/事務系専門職)
・「スイーツのバカ食いが止まらない」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「コーヒーをガバガバ飲んでしまうこと」(24歳/その他/専門職)
・「暴食をすること。ビールを一気飲みすること」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

すべて、「程よい量」ならば、体に害悪はないものですが、たまにタガが外れて、こういうことをしてしまうんですよね……。体を壊す前にやめたいものです。

こんな姿は見せられない……

・「昔から持っているぬいぐるみを抱いて寝る」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「家でひとりでいるときは独り言がやめられません」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「鏡を見ながら、かわいく見える角度を探してしまうこと」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「たまに爪をかむ癖。気を抜くと大体やってる」(28歳/その他/その他)

一人きりの空間だとついついやってしまうこと……。こういう習慣ってなかなか抜けないんですよね……。結婚して、彼と一つ屋根の下で暮らす前にはこの癖から脱却しなければ!

浪費が止まらない

・「すぐ買ってしまう。買い物中毒」(33歳/その他/その他)
・「ネットショッピング。つい買ってしまう」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「衝動買いやつい暴飲暴食」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「FX。先物トレード」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お金にまつわる癖は早めに直しておかないと、上記の癖以上に、結婚をする際、困った事態になるかもしれません。浪費癖がある女性は、男性が結婚相手を選ぶときに敬遠してしまうかもしれませんよね。

まとめ

癖は誰しもあるもの。多くの人が、他人には言えない癖を一つや二つ持っていることでしょう。それを一生隠して置けるのならば、もしくは、将来パートナーにカミングアウトする覚悟があるのならばいいですが、そうでないのなら困った事態になる前にしっかり治してしまいましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数427件(21歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]