お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
スポット

プロジェクションマッピングが見放題! 新★アートスポット「日ノ出町芸術小路」が誕生!

志村信裕「赤い靴」2009

京浜急行本線日ノ出町駅から黄金町駅間の高架沿いの小路に、「日ノ出町芸術小路」が完成し、3月11日から点灯を開始した。

日本橋で桜グルメに舌鼓♪「ニホンバシ 桜バル2016」今年も開催

「日ノ出町芸術小路」は、横浜市 初黄・日ノ出町地区の新たなアートスポットとして、プロジェクションマッピングなどのアート作品を夜間展示している。点灯時間は毎日没後から、月曜日は休場となる。

池田光宏「by the Window “Akasaka.v”」

土佐尚子「Moon Flower」

北川貴好「アカリノラウンジ 長者町の灯」2010

参加アーティストは、「光をあてる」をテーマに国内外で活躍する志村信裕さん、「見ること」と「想像すること」の関係性をテーマに制作している池田光宏さん、MoMAで初期作品がコレクションされている国際的なメディアアーティスト土佐尚子さん、自然や人工物に対し積極的に介入する作品を制作する北川貴好さんの4名だ。

3月11日より21日までは、高架下スタジオsite-Aギャラリーほかで、同時開催イベントとして入場無料の「黄金町レビュー」が開催される。国内外のアーティストやクリエイターを対象に、黄金町に制作や発表の場を設ける「アーティスト・イン・レジデンスプログラム」に参加しているアーティスト14組による作品を展示する。

そのほか「オープンスタジオ」としてアーティストの制作現場等を公開したり、ディレクターやキュレーターとともにまちを巡る「展覧会ツアー」を実施、黄金町の魅力を紹介していく。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]