お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
スポット

【東京朝ごはん】女の子の好きがぎゅっと詰まったインテリアカフェ「トワルドリベルテ」でセンス溢れる贅沢モーニング

Good Morning Japan

すてきな朝の時間を過ごすには、おいしい朝食はもちろん、どんな場所で食べるかもポイントですよね! おしゃれな空間に、かわいい食器のテーブルコーディネート。朝の光が差し込む窓際でゆっくり食事ができたら、それはもう至福の時間……。想像しただけで良い1日が始まる予感がします! 今回はそんな理想すべてを兼ね備えた、祐天寺のカフェをご紹介します。

祐天寺駅から少し離れた住宅街にある一軒家。

祐天寺駅から少し離れた住宅街にある一軒家。

1階はカフェ、2階は雑貨屋さんを併設した「toile de liberté(トワルドリベルテ)」です。

ドアを開けると……。そこにはアンティークのインテリアが並び、外国の雑貨屋さんのような別世界。ソファ、テーブル、飾られた雑貨、テイストがそれぞれ異なるのに、すべてが調和しておしゃれな空間を作り上げています。まるで海外にやってきたような気分♪

店内雰囲気

そんなすてきな空間でいただける朝食が、甘いパンケーキと骨付きソーセージ、カリカリベーコン、サラダがセットになった人気のパンケーキプレート。

パンケーキプレート

デザート系と食事系がワンプレートになっているのは、近年続くパンケーキブームでも珍しいスタイル。

シロップかけ

注文を受けてからゆっくりと焼き上げる生地は、赤ちゃんのほっぺのようにフワフワ。バターとメープルシロップが染み込んだパンケーキをベーコンと一緒にいただくと、口の中で生地が溶けるようになくなり、優しい甘さが広がります。そこにベーコンの香ばしさと塩気が加わって何とも言えない絶妙なバランス。この甘じょっぱさ、くせになります! 

パンケーキの中にリンゴ

 さらに、パンケーキの中にはリンゴが! このサプライズ、オーナーの笠原さんが「最後まで飽きずに食べてほしい。」と思いを込めて作り出したもの。ジューシーなリンゴが美味しさをより引き立ててくれます。いろんな味を一度に味わえて大満足! 

もう一つのおすすめ朝食メニューが、ブレックファーストプレート。

ブレックファストプレート

自家製のベーグルは、外はカリっと、中はモチモチでしっかりとした歯ごたえ。とろとろのスクランブルエッグと絡めて食べれば、シンプルなおいしさに思わず顔がほころびます。パンは他にも自家製フォカッチャ、イングリッシュマフィンから、卵料理もスクランブルエッグとフライドエッグから選べるのも魅力的。

ランチョンマット

こだわりはランチョンマットにも。細かいところにも可愛さが隠されていて、女心をくすぐります♪ 

ドリンクは小松菜とフレッシュフルーツのスムージー。

小松菜とフレッシュフルーツのスムージー

フルーツのさっぱりとした味わいは飲みやすく、朝の一杯にぴったり。トワルドリベルテのモーニングは朝10時から、なんと! 17時30分までオーダーすることができます。その理由は「どんな時間からでも、1日をおいしい朝食で始めてほしい。」という素敵な想いから。

そんな素敵なセンスは朝食だけでなく、店内の内装にも表れています。

雰囲気写真

実は、こちらの食事をしたテーブル、気に入ったら購入することができるんです! 店内は笠原さんが海外から買い付けてきたインテリアや雑貨でコーディネートされ、2階に展示されている食器や小物は、どれもかわいいテイストのものばかり。

アンティーク食器

見ているだけでワクワクする雑貨の品ぞろえは、モロッコ、アメリカ、フランスなど、世界各国から集められたアンティーク。2階で雑貨をチェックしながらパンケーキが焼けるのを待つのも、幸せな時間ですね♪

女の子の好きな物がぎゅっと詰まった空間は、まるで海外にやってきたような感覚を味わえます。「自由なキャンバス」を意味するトワルドリベルテで、素敵な朝の時間を過ごしてみませんか?

フードメニュー

フードメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

■トワルドリベルテ (toile de liberté)

住所:東京都目黒区中町2-1-1
営業時間:10:00~18:00(ラストオーダー17:30)
定休日:月曜日・日曜日 不定休有り
電話番号:03-5708-5931
HP:http://toiledeliberte.com/
料金:パンケーキプレート 1360円、ブレックファーストプレート1360円、小松菜のグリーンスムージー 840円 ※税込

(Good Morning Japan 赤埴奈津子)

次回の「東京朝ごはん」は、3/25(金)更新予定です。お楽しみに!

>>>「東京朝ごはん」バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]