お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド フード・レストラン

40日間熟成された牛肉を堪能! ステーキ専門店「Gottie’s BEEF」が銀座にオープン!

新・名物ステーキ「トマホークステーキ」

ゴリップが運営する熟成牛ステーキ専門店「Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)」は3月15日、銀座並木通りに「Gottie’s BEEF 銀座Velvia館」をグランドオープンした。

国内外の牡蠣が全品300円で! 銀座のラグジュアリー空間「MAIMON GINZA」にて

同店はドライエイジングと呼ばれる製法により、約40日間じっくり時間をかけて熟成させたこだわりの牛肉を提供するステーキ専門店。「赤身の旨み」がたっぷり詰まった牛肉をそれほど高くない価格感で堪能することができると、人気を集めている。

熟成牛サービスステーキランチ

新メニューとなる「トマホークステーキ」は、アメリカ・シカゴ産の上質なブラックアンガス牛をドライエイジングした骨付きリブロースだ。じっくり丁寧に焼き上げたミディアムレアの状態で提供される。見た目の豪快さとは裏腹に、柔らかさと肉本来の旨みを十分に味わうことができる。また、1,000円というお手頃価格でボリューム満点の肉を堪能できる同店名物ランチ「熟成牛ステーキランチ200g」も毎日20食限定で提供される。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]