お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ファッション全般

国別「ヒールの高さ」ランキング! 第2位、イギリス女性のヒール平均は“10cm”超え!

国別ヒールの高さランキング2016

世界最大級のグローバルファッション検索サイト「SHOPSTYLE」は、3月15日の「靴の記念日」に合わせ「国別ヒールの高さランキング」を作成し、その内容を公開した。

実際より太って見える‥‥大きな胸ならではの切実な悩みを解消する補正ブラ登場

ランキングは、アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・日本・オーストラリアの6か国にて、「SHOPSTYLE」内「パンプス」カテゴリアイテムをクリック数で抽出し、国ごとのTOP20のアイテムのヒールの高さを集計して作成されたものとなる。集計期間は2015年3月〜2016年2月。今回のランキングでは、その国ごとの歴史的・地理的な事情や文化が、ハイヒールの高さに大きく影響していることがわかった。

最もヒールが高かったのはオーストラリア、2位はイギリスで、共に10cmを超えている。影響を与えているのは、両国に共通するのは、伝統的な「社交ダンス」の文化か。

3位のアメリカでは石畳も多く、パーティ会場まではフラットシューズで出掛け、会場でハイヒールに履き替える習慣がある。4位のフランスでは、セクシーに見えるよう、女性は特別な日に履くドレスアップ用のハイヒールを持っており、フットケア先進国でもある5位のドイツでは、足の健康と靴選びにとても慎重だ。

パーティ文化があまり無い日本では、ハイヒールをビジネスの場で履くことも多く、「履きやすさ」と「フォーマルさ」を求められるため、欧米諸国より低い6.65cmが標準となっているようだ。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]