お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

【横浜土産】横浜元町から発信! 和菓子を独創的にアレンジした、黒糖入りの皮が風味豊かな「黒糖どらやき」

高橋瑞穂/六識

西洋館や横浜外国人墓地などが近くにあり、異国情緒豊かな街並みが今なお残る横浜元町エリア。そんなハイカラな街の雰囲気を感じられるお菓子を作り続けているのが、横浜元町に本店を構える和菓子処「元町 香炉庵」。和菓子本来の伝統的な味を追求しつつも、新しい文化を発信し続ける横浜元町のエッセンスを加えた、独創性の高い味を生み出している。

看板メニューは、風味豊かでふんわりとした食感の「黒糖どらやき」(5個入・972円)。生地に沖縄県産の黒糖を練り込んでいるのが最大の特徴。黒糖のコクとやさしい甘さが、今までにない、新しいどらやきの味を演出した。3時間以上煮込んで作られる自家製のあんこには、ふっくらとした大粒の北海道産小豆を使用。外側の皮の風味を生かすよう、職人の繊細な技で、甘さ控え目に炊き上げている。

ほかにも、2週間から1カ月置きのペースで、3月は桜のどらやき、4月は抹茶のどらやきなど、季節の味を織り込んだ限定どらやきも販売。看板商品・黒糖どらやきと合わせて詰め合わしても喜ばれそう。

包装は、希望すれば無料で横浜の景色が描かれている掛け紙を使ってもらえるので、横浜にゆかりのある相手への手土産にもぴったり。横浜の中でも、特に横浜元町にゆかりのある友人や、外国文化に傾倒のあるモダンな人にプレゼントしたい逸品だ。王道のどらやきとは違う、新しい息吹を感じる味に感動してくれるはず。

元町 香炉庵
住所 横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店地下2階
電話番号 045-440-0333(店舗直通)

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]