お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド イベント

5,000人の女性ランナーが渋谷・表参道を華麗に走り抜ける!「渋谷・表参道Women’s Run」

「渋谷・表参道Women’s Run」昨年の様子

3月6日に、渋谷・表参道のメインストリートを5,000人の女性たちが走り抜ける「渋谷・表参道Women’s Run」が開催される。

魚大国・日本ならでは! 東京タワーの真下で「魚フェス」開催

「Debut(デビュー)」をコンセプトとした本大会には、ランニング大会初参加者を対象とした「大会デビュー枠」や、ランニングポータルサイトRUNNETの多言語版「RUNNET JAPAN」よりエントリーした海外からの参加者も含め、約5,000人の女性ランナーが参加する。

参加者は、ニックネームや好きな写真を入れたオリジナルのナンバーカードを作ることができ、走行中の写真をFacebook に自動投稿できる「ランフォト」サービスも利用できる。
また、会場となる代々木公園野外音楽堂前広場には、ランニンググッズやケア用品などブースが多数出展し、イベントを盛り上げる。さらに、雑誌「ランナーズ」の表紙モデル大杉亜依里さんと北川弘美さんがゲストとして出走し、参加者と一緒にゴールを目指す。

表参道を女性ランナーが走り抜ける

当日は渋谷・公園通りや表参道が解放され、5,000人の女性ランナーは渋谷・表参道エリアの主要スポット10kmを走り抜ける。コースには明治神宮も含まれ、本大会は、明治神宮の中を走ることが許される、唯一にして最大のイベントとなる。参加費は10kmで5,000円(エントリー手数料5.15%別途)。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]