お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ボディケア

化粧水たっぷり、保湿、集中ケア……アンチエイジングのためにやっているお手入れ方法5選

ファナティック

女性の美の天敵である「老化」。この老化を防ぐため、日々、アンチエイジングに励む女性は非常に多いと思います。時の流れに自然と身を任せれば楽ではありますが、なるべくなら老化の速度を遅くしたいと思うもの。そこで今回は働く女性たちに、アンチエイジングのために毎日行っているお手入れについて聞いてみました。

化粧水をたっぷり

・「化粧水をたっぷり使う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「化粧水等を塗りたくるようになった」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

化粧水をたっぷり使えば肌も潤いそうですね。乳液やクリームもしっかり塗って保湿しましょう。

保湿

・「保湿のためにオイルを使うようになった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「保湿をしっかりするようになった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「30代になり、化粧品の単価を上げた(保湿効果の高いもの)」(32歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「保湿クリームをたっぷり塗り、週に一度の集中パックをする」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

保湿もとても大事なこと。オイルを使ったり、保湿効果の高い化粧品に変えたりと、みなさんいろいろ工夫しているようです。

アンチエイジング用のスキンケア

・「ハリとかリフトアップとかいうアンチエイジング用のスキンケアを使うようになった」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「シミ防止の美容液を使うようにしている」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「クマ専用の美容液を使うようになった」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

アンチエイジング用のスキンケアや効果に合わせた美容液を使っているという女性も。シミやシワ、たるみなど気になるポイントは人それぞれ。自分に合った化粧品を使うようにしましょう。

マッサージ

・「お風呂のときにマッサージ」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「美顔ローラー」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「リンパを流す」(24歳/金融・証券/営業職)

・「エステに通うようになった」(23歳/医療・福祉/専門職)

加齢とともに人の代謝はどんどん低下していきます。そうすると体の中に老廃物が溜まり、体にダメージを与えてしまいます。マッサージでリンパを刺激すれば、落ちがちな代謝も促進されるはず。

栄養

・「サプリを飲む」(27歳/電機/事務系専門職)

・「酵素を飲む」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

日々の食事だけでは補いきれない栄養素をサプリメントを使って補給している女性も。忙しかったり、外食が多かったりしてなかなか栄養バランスがとれた食事がとれないという女性は飲んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

アンチエイジングと一口に言っても、その方法はさまざまです。自分の体に合ったアンチエイジングを実践して、いつまでもみずみずしい魅力を保っていたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]