お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 働き方

子供の頃の夢は叶った!? 5人に1人が実現させる一方、現実的に趣味で続ける人も

子供の頃に就きたかった仕事につきましたか?

女性の求人・転職サイト「はたらこindex」を運営するディップは同サイトにおいて「子供の頃に就きたかった仕事」をユーザーアンケートとして実施した。有効回答数は100(男38:女62)。

ついていきたいのは、こんな上司!! 働く女子が管理職に求める一番の能力ランキング!

子供の頃に就きたかった仕事に就いた、またはその関連する仕事についたという人をあわせると全体で22%を占める結果となった。つまり、5人に1人の割合で子供の頃の夢を叶えているということとなる。また、一方で子供の頃に就きたかった仕事ではない会社に就職しているものの、趣味でしているという人は全体の17%いた。「大学は美術系でなく社会学系に進み、今は趣味で絵を描いています」「野球選手になるという夢で叶わなかったが、今は地元で草野球を楽しんでいる」などのコメントが寄せられた。

子供の頃に憧れた職業ランキング

子供の頃に就きたかった仕事ランキングでは、女性は1位「マンガ家」11%、同率1位「教師・保育士」11%、3位「ケーキ屋」6%となった。男性は、1位「スポーツ選手」21%、2位「パイロット」8%、同率2位「医師」8%、同率2位「政治家」8%となった。マンガ家になりたかった人の声としては「絵や漫画は大好きでした。趣味として今でも描いています」、スポーツ選手になりたかった人の声としては「サッカー選手になりたかったのですが、現実はキビシイですね。今は普通の仕事をしています」などが挙げられた。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]