お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

コワッ! 思わず戦慄が走る「したたかな女」エピソード4つ

ファナティック

同僚や友人たちの間で人気の女子。でも実は、引いてしまうくらいのしたたかさを隠していた……なんてこと、ありますよね。同性だからこそわかってしまった、身近な女子のしたたかさを感じるエピソードを教えてもらいました。

選ぶ男が計算高い

・「結局、大手の男を捕まえたとき」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『年収800万以上の人としか結婚しない』など、相手に求めるものがすごい。損得勘定を常に持っているから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

女子会では「男は、顔や収入よりも性格だよね~」なんて言いながら、自分はちゃっかり高スペック男子をゲット!? 周囲の同性を安心させながら、自分の目標を達成する姿は、文句なしでしたたかです!

綿密な作戦を立てる

・「気になる男性と仲がいい女子に近づいて取り入り、彼の知人→友人→恋人へとステップアップしていく」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「彼氏がいることを隠して、さらなるキープを華麗に探しているとき」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「連絡先をゲットするために手を尽くしていたとき。細かい手を使っていた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

より大きな幸せを目指して、綿密にプランを練るのも、したたか女子の特徴のよう。なんだか仕事もできそうです。

細かなところで

・「誰かが見ているところでしか雑用をしない」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「背伸びしなくても届くところをあえて背伸びしていた子」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

こんな行動は、同性だからこそ気づいてしまうものですよね。気付いた瞬間、思わずイラッ! だまされている異性の姿に、さらにイラッ! です。

力のある同性に媚びる

・「怖いお局の前だと、バカなフリをしてかわいがられるのがうまい。陰ではボロクソに言っているのに、女はこわいと思った」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「同性を褒めていい人を演じる」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

同性との関わりの中でも、したたかさを見せる女子も。世の中をうまく渡っていくための、処世術なのかもしれませんね。

大人の女子が理想の人間関係を築くためには、ある程度したたかさが必要なのかもしれません。しかし、そればかりをアピールしてしまうと、同性からの評価ダウンは間違いなし。したたかな中にも、相手への思いやりや気使いは忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]