お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 アイテム

通勤には○㎝が人気! 快適だと思うパンプスのヒールの高さって?

ファナティック

オフィスファッションにパンプスは欠かせないもの。会社に行くときは、パンプスを履くという人も多いことでしょう。そこで今回は働く女性に、快適だと思う通勤靴のヒールの高さについて、教えていただきました。

3cm

・「歩きやすくて足が痛くならない高さだと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「徒歩通勤なので、ヒールが低いほうがさくさく歩けるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「あまり高いヒールを履くことに慣れていないので、つまずきそう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ダッシュできて疲れないのが一番いいから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

通勤することも考慮した上で、ヒールの高さを選ばないと、早歩きや走ったりすることができません。急いでいるときでも3cmヒールなら、無理なく走ることができそうですよね。

5cm

・「ほどほどにヒールがあったほうが、足が疲れないからです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「身長が164cmなので7cmヒールを履くと大女になる。歩いていてひっくり返りそう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「歩きやすい。低すぎても高すぎても歩きづらい」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「高すぎだと足に負担がかかりつらいが、低いとパンツスタイルが映えないから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ある程度ヒールの高さがないと、逆に足が疲れてしまうこともあります。また、あまり低すぎると、洋服が決まらないことも。そう考えると5cm程度がベストかもしれませんね。

7cm

・「足がキレイに見えるくらい高さがあって、しかも高すぎないので走ることができるから」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「普段10cm以上をよく履くからか、ぺたんこより7cmくらいのほうが全力疾走できる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分の足が一番キレイに見えるし、歩きやすいから」(34歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「最低このくらいないと、背が低いので不格好に見えるから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

そこそこ高さがあるパンプスのほうが、足がキレイに見えるものです。身長によってもバランスでベストな高さは変わってくるようですね。

まとめ

通勤用のパンプスは、ダッシュできる、疲れない、脚がキレイに見える、洋服とのバランスを加味してセレクトしているようです。1日の大半を過ごすことになる職場では、なるべく足がリラックスできる高さのパンプスを選びたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月26日~1月31日
調査人数:171人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]