お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やだ、お姫様みたい……! うれしかった誕生日のサプライズ5選

ファナティック

誕生日というのは、いくつになっても特別な日ですよね。表面上は「誕生日なんて年を取るだけだから」と興味ないフリをしていても、お祝いをしてくれるとうれしいものです。今回は、働く女性に誕生日のうれしかったエピソードを聞いてみました。

びっくりサプライズ

・「彼氏がこっそり、お店全体で誕生日を祝うサプライズをしてくれた」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「遠距離の彼氏がわざわざサプライズで会いに来てくれたこと。翌日も仕事らしくて2時間くらいしか一緒にいられなかったがかなりうれしかった」(24歳/食品・飲料/専門職)

誕生日に自分の予想を超えるサプライズ。誕生日だからと薄々は予想していたとしても、とてもうれしいものですね。

プレゼント

・「誕生日に彼氏から高価なジュエリーをプレゼントされた」(24歳/その他/事務系専門職)

・「花なんて贈るタイプじゃない主人から、大きなバラの花束をプレゼントしてもらった」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

やっぱりパートナーからのお祝いはうれしいものですよね。アクセサリー類は何でもうれしいものですし、「忙しいのに、私のために」してくれたこと自体がまず愛情を感じます。何年も一緒にいて、ドキドキがなくなってしまっても、誕生日にサプライズプレゼントをされるとうれしくなります。できれば、いくつになってもそんなことをしてくれるようなパートナーに出会いたいものですね。

友だちからのお祝いもうれしい!

・「サプライズで誕生日会を友だちが開いてくれてすごく楽しくてうれしかった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「職場のグループメンバーで日ごろのねぎらいをこめてお祝いしてくれた」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

誕生日に祝われてうれしいのは彼氏だけからとは限りません。友人や職場の人たちからのお祝いもうれしいものです。

手作りしてくれた!

・「彼がサプライズで、好きなキャラクターのケーキを作ってくれた」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「仕事で遅くなるのが前もってわかってた日だったので期待しないで帰ったら、家にご馳走が用意されてた」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

プレゼントやレストランでのお祝いもうれしいですが、手作りのごちそうも温かい気持ちになるもの。実家を出てしまうと、人が作ったものを食べる機会自体がなくなってしまいます。たまに人の作ったものを食べると、何とも心が落ち着く感覚になることがありますが、それはきっと愛情がこもっているからなんでしょう。

誕生日に告白・プロポーズ!

・「誕生日デートで知り合いが告白してくれて、彼氏ができたこと」(31歳/金融・証券/専門職)

・「プロポーズされた」(31歳/金融・証券/営業職)

誕生日だけでもうれしいのに、プロポーズもされたら一生忘れられない瞬間になりそう。ええ、うらやましいですね。

まとめ

ひとくちに「誕生日のお祝い」と言ってもみなさんいろいろな思い出があるようです。1年に1回やってくる自分の生まれた日。大事に過ごしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]