お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

歌舞伎町にリアルなスパイ体験ができるアトラクション施設「in SPY re」誕生

リアルなスパイ体験のできるアトラクション

サンヒルズは、東京都新宿区歌舞伎町にミッション遂行型スパイアトラクション「in SPY re(インスパイヤ)」を新規オープンする。

未体験の興奮と快感! 中毒者続出の生バンド演奏カラオケが銀座にオープン

「in SPY re(インスパイヤ)」は、日本初の本格的なスパイ体験ができるミッション遂行型タイムアタックアトラクション施設。挑戦者は 1人から5人までのグループを組み、最大8グループがそれぞれ異なるミッションのもと、同時にプレイする。

ミッションクリアまでの制限時間10分以内。施設内にはさまざまな仕掛けがあり、次々と出される指示やヒントを頼りに、ミッションクリアを目指していく。受付で手渡されるタブレット端末にはミッション攻略のためのサジェスチョンがタイムリーに配信され、複数設けられたハードルを越えることでミッション遂行ができる構成になっている。

顔認証システム導入のアプリと連動

アトラクションとしては業界初の「顔認証システム」を導入し、グループのみではなく個々人のプレイ中の成績も記録する。アトラクションの専用アプリを通じてその成績を管理することにより、自らのスパイランクを上げたり、仲間と競い合ったりするなど、継続的に楽しめる仕掛けも用意しているという。

また、参加者の回答ログの解析も実施。アトラクションの難易度を定期的に調整することで、”進化するアトラクション”というコンセプトで運営に取り組んでいく。

アトラクション隣接のSAFETY(セーフティー)では、 「in SPY re(インスパイヤ)」オリジナルの飲食メニューを提供する。中には見るからに悪そうな色合いをした「ブラックカレー」「ブラックパスタ」や、イモムシをトッピングした一品、日本で見るものより一回り大きい台湾イナゴをカラッと揚げた「175(イナゴ)」、金箔入りの「ヴィクトリーハイボール」といった変わったメニューもあるとのこと。

料金は1回980円(税込)。初回のみIDカード発行料として100円(税込)が別途必要。営業時間は11時〜翌午前5時(定休日なし)。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]