お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

「こりゃモテないわ!」と男性が思うファッション4選

ファナティック

2015年は黒縁めがねやガウチョパンツ、ロング丈のカーディガンなどが流行しました。ゆったりめのシルエットは体型カバーにも役立ちましたが、男性からはあまり評判が良くないようです。そこで今回は、男性が思う「モテないと思う女性のファッション」について、意見を聞いてみました。

 

ジャージやスエット姿

・「ジャージやスエットなどのズボラなファッション」(29歳/その他/その他)

・「パンツルックではなく、ジャージのズボンなどが普段着」(39歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ジャージ姿でうろついている」(36歳/農林・水産/事務系専門職)

多かったのはジャージやスエットなどの「部屋着」スタイルでした。部屋着として着るならジャージやスエットでもいいですが、そのままの姿で街を歩けばたちまち「非モテ」認定される羽目に……。

ダボダボの服

・「ダボダボした服」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「似合っていないだぶだぶの服」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ダボダボのパンツスタイル」(33歳/その他/専門職)

体のラインを隠すようなダボダボの服も「モテなさそう」と男性から思われているようです。メンズアイテムをあえて女性が着るというファッションも定着しましたが、サイズ感には注意したいところですね。

暗い色合いで地味な格好

・「全体的に衣装の色遣いが暗い」(39歳/情報・IT/技術職)

・「全体的に暗い色合いを使っている」(28歳/情報・IT/技術職)

・「自分の親世代が着るような服装。地味に地味を重ねたような格好」(32歳/運輸・倉庫/その他)

色使いが暗かったり、「自分の親世代が着るような地味な格好」も、男性からは不評でした。濃いネイビーやグレーなどは引き締め効果があるので大活躍のアイテムですが、差し色で変化をつけた方がよさそうです。

一貫性のないファッション

・「いつも服のタイプがバラバラの人」(37歳/その他/販売職・サービス系)

・「色のバランスが悪い。自分のスタイルとファッションがあっていない」(36歳/その他/事務系専門職)

・「バラバラ、統一感がない。バランス悪い。色使いが」(38歳/その他/その他)

「服のタイプがバラバラ」や「色のバランスが悪い」など、全体的な統一感がない服装も「モテなさそう」という意見が多くありました。冬に薄手の素材を使ったアイテムはちょっと合わないし、色合わせもファッションには大事なポイントですよね。

まとめ

「モテないと思う女性のファッション」について男性に聞いてみたら、ジャージやスエット、ダボダボの服、暗い色合いで地味、統一感のない服装などが挙げられました。オシャレのつもりで着ていても、男性ウケはあまり良くないようです。貴重な男性の意見を、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数404件(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]