お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

男性の本音! “攻めてる系”ファッションの女性への印象 「恋愛対象外」ほか

ファナティック

派手な柄や色使い、変わったデザインの洋服は、着こなすのがとても難しいですよね。大ぶりのアクセサリーも、使い方を間違えると「ジャラジャラしている人」になってしまいます。では男性のみなさんは、そんな「攻めてる系」のファッションをしている女性に対して、心の中ではどう思っているのでしょうか? 本音に迫りました。

一緒に歩きたくない!

・「一緒には歩きたくない」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「派手すぎるな~と思う」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「ちょっと恋愛対象としては見られない」(32歳/学校・教育関連/その他)

攻めてる系ファッションへの否定的な意見として「一緒には歩きたくない」「派手すぎる」という声が多くありました。中には「恋愛対象としては見られない」という意見も! ファッションだけで判断されてしまうのも悲しいですね。

似合ってないと痛い!

・「似合っているならかっこいいと思う。そうでなければ、若いなぁと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「似合っていればすごいなと思うがそうでなければやらかしているなと思う」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「似合っていれば別に問題ないと思うが、似合わないのにその格好をしているとなんかかわいそう」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

ほかには「似合っているなら問題ないけど、似合ってなかったら……」という意見もありました。似合ってなければ「若いなぁ」や「やらかしている」「なんかかわいそう」という声も。自分に似合うファッションをちゃんと知っておくことは、とても大事なことですよね。

自分とはちがう世界に住んでいる

・「好きではないが個性なので否定はしない」(32歳/その他/事務系専門職)

・「自分とは違う世界に住んでいるなと感じる」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「変な人だなぁ、としか思えない。自分には全く関係ない人だと思う」(36歳/その他/専門職)

「好きではないが」と前置きした上で「個性だから否定しない」や「自分とはちがう世界に住んでいる」という意見がありました。「自分にはまったく関係ない人」など、住んでいる世界がちがうと感じる男性も多いようです。

かっこいい!

・「個性があって好感が持てる」(37歳/学校・教育関連/その他)

・「自分の好きなことを貫いているのがかっこいい」(36歳/農林・水産/事務系専門職)

・「ファッションに敏感で、おしゃれ」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

肯定的な意見としては「個性があって好感が持てる」や「かっこいい」というものがありました。攻めてる系のファッションを綺麗に着こなすのはそれなりのテクニックが必要なので「ファッションに敏感でおしゃれ」と思ってくれる男性もいるようです。

まとめ

派手な柄や色使い、変わったデザインの服など「攻めてる系ファッション」をしている女性に対して、男性からいろいろな本音を聞くことができました。ファッションのせいで「一緒に歩きたくない」や「恋愛対象として見られない」なんて思われたらとても寂しいですよね。「攻めてる系ファッション」をするには、それなりの覚悟が必要なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数404件(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]