お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

男性に聞く! ズバリ、結婚相手には最低いくら貯金していてほしい?

ファナティック

結婚をしたいと思ったとき、先立つものはお金。結婚式を挙げるにも、引っ越すにも、お金がかかります。そのため、お互いある程度貯金をしていなければいけませんよね。そこで今回は男性のみなさんに、結婚のときに相手にいくら貯金しておいてほしいかを聞いてみました。

Q.結婚するとき、相手には最低いくら以上貯金していてほしいですか。

・1位 「10万円未満」……30.8%
・2位 「50万円以上~100万円未満」……18.7%
・3位 「100万円以上~200万円未満」……17.2%
・4位 「200万円以上~300万円未満」……11.1%
・5位 「10万円以上~50万円未満」……8.1%
※6位以下省略

結婚相手の貯金額は10万円未満でも大丈夫という男性は、30.8%もいらっしゃいました。ちなみに1,000万円以上望む人は3.5%と、少数ながらも高額の貯金を望む男性の意見も見られました。では、それぞれの意見を詳しく伺ってみましょう。

1位 「10万円未満」

・「10万円未満。あればあるだけいいけど、特に気にしない」(28歳/食品・飲料/営業職)

・「10万円未満。特にお金は求めていないので」(22歳/自動車関連/技術職)

・「10万円未満。結婚してから貯めていけばいいと思うから」(24歳/情報・IT/技術職)

結婚することで相手にお金を求めていないので、特に貯金額は気にしない男性が多いようです。この場合、男性側がある程度貯金をしていないと挙式の費用などに困るかもしれませんが、結婚してからは、二人で貯めていけばいいものですからね。

2位 「50万円以上~100万円未満」

・「50万円以上~100万円未満。結婚資金として使った残りで少し大物が買える程度」(25歳/ソフトウェア/技術職)

・「50万円以上~100万円未満。子どもができてしばらく仕事できなくても、少なくともその位あればなんとかなんとかなりそう」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「50万円以上~100万円未満。最低限の冠婚葬祭には対応できてほしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

子どもができた場合のことを考えたり、冠婚葬祭のことを考えると、やはり多少の蓄えがあったほうが安心するという男性もいらっしゃるようです。

3位 「100万円以上~200万円未満」

・「100万円以上~200万円未満。少なくとも1年くらい働かなくても暮らしていけるだけのお金があった方がいいともうから」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「100万円以上~200万円未満。せめて3桁くらいは貯金していてほしい」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

・「100万円以上~200万円未満。それより低いと金遣いが心配」(29歳/情報・IT/技術職)

できれば結婚後に仕事をしていなくても、少しの間は遊べる金額は持っていてほしいと思う男性も少なくありません。あまりにも貯金がないと、浪費家なのではと心配する方もいらっしゃるようです。

4位 「200万円以上~300万円未満」

・「200万円以上~300万円未満。お金をしっかり扱えてればそれなりに貯金はあると思うから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「200万円以上~300万円未満。結婚式や、所帯を持つのにある程度金額が必要。親には頼れない」(27歳/自動車関連/技術職)

・「200万円以上~300万円未満。収入にもよるが、このくらい貯められないと金銭感覚に問題があるようの思える」(39歳/その他/その他)

ある程度の貯金がないと、何かあったときに不安に感じる方もいらっしゃるようですね。結婚後は両親にも頼ることができないので、貯金はあったほうがいいと感じるようです。

女性が貯金ができていなかったとしても、それほど問題に思う男性は少ないようです。しかし、将来のことを考えた場合、これまで貯金できていなかった理由のほうが気になる方も、いらっしゃるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数199件。22歳~29歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]