お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

全国の女子に聞いた! くすぐられたらなんて言う? 2位「こしょばい」1位は……

ファナティック

ずっと標準語だと思っていたら、実は方言だったという言葉は多いですよね。いろいろな方言がありますが「くすぐったい」ことは、どのように表現するのでしょうか。女性のみなさんに、アンケートを実施してみました。

「くすぐったい」の表現ランキング

Q.あなたの出身地では、くすぐったいことをなんと表現しますか?

・1位 「くすぐったい」……46.5%

・2位 「こしょばい」……18.2%

・3位 「こそばい」……11.9%

・4位 「こそばゆい」……10.1%

・5位 「こちょばい」……5.7%

半数近くの方が、標準語の「くすぐったい」を使っていることがわかりました。でも2位から5位はすべて「こそばゆい」の変形に見えませんか? 2位から5位を合計すると「くすぐったい」と答えた方とほぼ同数です。つまり、「くすぐったい」と「こそばゆい」で二分されているのですね。それぞれ答えた方の出身地を聞いてみました。

1位 「くすぐったい」

・「くすぐったい。神奈川県」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「くすぐったい。東京」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「茨城。くすぐったい」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「群馬。くすぐったい、こそばゆい」(29歳/小売店/事務系専門職)

関東地方では標準語の「くすぐったい」を利用している人が多いようですね。あまり標準語や方言を意識せずに使われている方が多いのではないでしょうか。

2位 「こしょばい」

・「こしょばい。大阪」(25歳/情報・IT/技術職)

・「福井。こしょばい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「岡山。こしょばい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「こしょばい」とは、関西圏を始めとする西日本圏内でする「くすぐったい」の表現のようです。標準語圏内の方からすると、ちょっと戸惑ってしまうかもしれませんね。

3位 「こそばい」

・「こそばい。三重県」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「愛媛。こそばい」(29歳/生保・損保/専門職)

・「京都府。こそばい」(34歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

「こしょばい」と同じように関西圏内で使われているのが「こそばい」ですね。もともと「こそばゆい」という言葉が方言になって「こしょばい」などの言葉ができたようです。

4位 「こそばゆい」

・「こそばゆい。愛知県です」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「福岡。こそばゆい」(31歳/金融・証券/営業職)

「こそばゆい」は昔からある大和言葉とされており、方言ではないという意見も。「こそばい」「こちょばい」はこれの派生です。「くすぐったい」も「こそばゆい」から派生した「こちょぐったい」が訛ったもの、という説もあります。どちらが方言かわかりませんね。

まとめ

東日本と西日本で、使う方言はかなり異なってくるようです。東日本になると「くすぐったい」を使うことが多いようですが、西日本では「こそばゆい」がベースになった方言が多いようですよ。あなたはくすぐったいとき、どんな言葉で表現しますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数159件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]