お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

女子の手料理で食べたいものランキング1位「カレー」 その深いわけとは……

ファナティック

家事は男女平等!という世の中の風潮はありますが、それでも「キッチンに立つのはできれば彼女にお任せしたい……」と思っている男性は非常に多いです。皆、パートナーの作ったおいしい料理を毎日食べて、幸せを噛みしめたいのかもしれませんね。そこで今回は働く男性達にこんな質問をしてみました。

女子に作ってもらいたいメニューランキング

Q.女性に手料理で作ってもらいたいメニューはなんですか?

●1位「カレー」……13.0%

○2位「肉じゃが」……10.0%

●3位「ハンバーグ」……5.1%

○4位「味噌汁」……4.1%

●5位「煮物」……2.1%

○同率5位「卵焼き」……2.1%

色々な料理の名前が挙がりましたが、堂々の一位は「カレー」。男性が好きな料理としてよく挙がるメニューですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

1位「カレーライス」

・「カレー。それぞれの家庭で味が違うから」(36歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「カレー。好物だし誰でも失敗しなさそうなので」(33歳/電機/技術職)

・「カレー。一般的な家庭的なカレーが好きなので、カレーの辛さや具材の種類などで大体の味の好みが合うかどうか分かる」(26歳/建設・土木/技術職)

・「カレーライス、安心感があってまたその人の個性も感じられるから」(28歳/運輸・倉庫/その他)

カレーはスパイスのバランスによって、大きく味に変化がありますよね。作った人のセンスや家庭の味がわかる料理。ただ食べたいというだけでなく、自分の好みと合うかどうかまで見ることができるというのが理由のようです。意外に深いですね。

2位「肉じゃが」

・「肉じゃが、家庭的な料理の代表だと思うので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「肉じゃがが家庭的な感じがするので、作ってほしい」(33歳/その他/その他)

・「肉じゃが、定番な感じ」(38歳/農林・水産/技術職)

・「肉じゃがなど和食の定番メニュー。これがおいしく作れたら、醤油・みりん・酒など基本的にどの料理にでも対応できるので」(32歳/情報・IT/技術職)

家庭料理の定番。とはいえ、和食はちょっと難易度が高いもの。コレを上手に、おいしく作ることができたら、料理上手認定してもらえるかもしれません。カレー同様、味の好みが合うかどうかも判定できそうです。

3位「ハンバーグ」

・「ハンバーグ。料理の実力が分かるから」(39歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ハンバーク。大好きな食べ物だから」(33歳/情報・IT/技術職)

・「ハンバーグ。手間がかかるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ハンバーグ。自分が好きなので。人によって味がさまざまなので」(39歳/ソフトウェア/技術職)

男性って、老いも若きもハンバーグが大好きなんですよね。シンプルなようでいて、つなぎやスパイスに各々のこだわりが出るもの。お店顔負けのものが作れるようになったら、彼もKOです。

まとめ

結婚したければ、まず男性の胃袋を掴むべし、なんて昔から言いますが、今でもその傾向はまだまだ強いようです。それにしても、ただ食べたいだけでなく、料理の腕や価値観の一致などが見ることができるからという理由を挙げている男性がたくさんいて驚きました。たかが料理、されど料理。作る機会があらわれたら、さまざまなことまで見抜かれると覚悟してかかったほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数469件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]