お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

あるある! 働く女子がつい、見栄を張るためについてしまったウソ3パターン

ファナティック

それでさー自分をよく見せたいとか、人から「スゴイ!」と言われたいために小さな嘘をついてしまう。人をだまそうなんて考えているわけではないし、見栄を張るための嘘に罪悪感も感じているけれど、つい出来心で……。そんな経験がある人って少なくはないかも。今回は、周囲の人に見栄を張るためにどんな嘘をついたことがあるのか女性のみなさんに聞いてみました。

仕事内容やお給料のこと

・「賞与は1.5カ月しかもらっていないのに、見栄を張って2カ月と答えてしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事内容は大したことがないのに、すごいことをしていると嘘をついた」(31歳/その他/その他)

・「ほかの会社では一般職がやるようなお茶くみを総合職の自分たちがやってることを、やってないように嘘をついた」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

同じ会社に勤めていないと仕事内容まではわからないだろうと、自分のやっている仕事の内容をかなり盛って話してしまったという女性や賞与の額で見栄を張ってしまったという女性もいるようです。大きな仕事を任せてもらえるほど、会社で認められているということをつい、自慢したくなってしまうのかも。

持ち物の価格について

・「お金を貯めて自腹で買ったアクセサリーをつい彼からのプレゼントのように言ってしまったこと。自分で買ったと言うのがちょっとかっこ悪く感じてしまった」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「持ち物や体験談は知りえる情報をもとに、盛って話してしまうことは多々ある」(33歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「定価で買ったのに、バーゲンで買ったとお値打ちだったことをアピールした」(24歳/情報・IT/技術職)

自分が持っているものの値段を高めに言う女性もいれば、逆に定価で買ったのに安く買えたとアピールする女性もいるようです。高いものを買える余裕があるんだと思わせたくて嘘をつく人、高かったのに「バーゲンで買ったの」と買い物上手に見せたくて嘘をつく人というのは対照的ですが、どちらも「スゴイ」というひと言がほしいという気持ちは同じなのでしょうね。

恋愛経験

・「大学のときにまだ最初の彼氏としか経験がなかったけど、友人に見栄を張って経験人数を水増ししてしまった」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「交際人数かな。見栄を張って一人多く言ったことがある」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「交際人数が多いので、減らして伝える」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

恋愛経験が豊富だと「モテる」と思ってもらえそうということで、交際人数を水増ししたことがあるという女性も。何となく優越感を感じたくて友だち同士で小さな見栄を張りあうことって少なくなさそうですが、意外とまわりの友だちも同じように水増ししてたりするのかもしれませんね。

見栄を張ろうと思って小さな嘘が口から出てしまった、という女性は少なくないようですね。仕事や恋愛でほかの人よりも上に立ちたいという気持ちが見栄を張らせてしまうのかもしれませんが、それがバレてしまったときのことを考えると、やっぱり見栄もほどほどにしておいたほうがよさそう。誰だって人からよく見られたいという気持ちが多少はあるでしょうが、そのために嘘を重ねていくのは自分自身もだますことに。今の自分をありのまま受け止めることも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数137件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]