お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 海外旅行

“スマホ”でホテルにチェックインする時代に? 業界初の新機能を搭載「SPG 日本語版アプリ」の魅力とは

日本語版アプリの画面イメージ

日本語版アプリの画面イメージ

ハワイやセブ島、シンガポールなど。大人女子であれば海外旅行へ年に1回はいきたいものですよね! とはいえ英語が話せない人にとっては、海外旅行は少しハードルが高いもの。とくにホテルのチェックイン時に、うまく話せなくて困った経験がある人はおおいのではないでしょうか?

そんな海外旅行時の“ちょっとした負担”を軽減し、旅をより快適にしてくれる日本語版アプリを「スターウッドホテル&リゾート」が提供スタート。同アプリをつかえば空港コードや地図によるホテル探索機能はもちろん、スマホがルームキーとなり、フロントへよらずに直接入室できる「SPGキーレス機能」などが利用できるのだとか。さっそく先週行われたメディア向け発表会へいってきたので、日本語版アプリの注目すべき点をご紹介します。

スターウッドホテル&リゾートって?

そもそも「スターウッドホテル&リゾート」とは、「ウェスティン」や「シェラトン」、「セント レジス」「W(ダブリュ)ホテルズ」「メリディアン」といったラグジュリーブランドを傘下にもつ一大ホテルチェーン。同社が所有・運営するホテルは世界100カ国に1,200軒以上にものぼり、現在もその数は増えつづけています。そんな同社がもつSPG(Starwood Preferred Guest)プログラムは、世界でもっとも多くのラグジュアリーホテルへのアクセスを提供。創業以来、「特典除外日を設けない」ポリシーや、24時間いつでもチェックインを可能とした「Your24」など、革新的なプログラムを導入し旅行業界をリードしています。

SPG日本語版アプリの便利すぎる機能とは?

日本人向けに開発・提供を開始した「SPG日本語版アプリ」の注目すべき特徴は、4つ。まずは視認性にすぐれた「タイル表示」にあらわれる会員向け最新情報。これによりユーザーは最新キャンペーンをリアルタイムでチェックできます。タッチ操作で予約画面へいけば、世界中にある「スターウッドホテル&リゾート」の検索や予約がだれでも簡単に。

業界初となる「状態検地機能サービス」は、ユーザーステータスに合わせてアプリに表示する画面やコンテンツを最適化。これによりユーザーは旅行出発前、道中、旅行後など、各ステータスごとに欲しい情報を受け取ることができます。たとえばホテルへ向かっているときにはホテルの住所やホテルへの道順といった詳細情報が届くといった具合です。

ホテル到着後は、「SPGキーレス機能」が大活躍。フロントデスクによることなくチェックイン手続きを完了してくれるうえ、SPGアプリを開いた端末をドアに近づけることで開錠、入室ができます。事前に同アプリをDLしておけば、外国人スタッフとなれない英語で会話する手間が省けます。現在このキーレス機能を利用できるホテルブランドは「W」「アロフト」「エレメント」に限られるそうですが、今後はすべてのホテルで利用できるよう拡大予定だそうです。

SPGキーレス機能イメージ

SPGキーレス機能イメージ

旅をより快適にしてくれる同アプリがあれば海外旅行はもう怖くありませんね! 今年、海外へ行く予定のある方はぜひチェックしてみては?

(取材・文:梅津千晶/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]