お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 海外旅行

こうするべきだった! 旅行で後悔したコト10「充電器問題」「定休日」など

ファナティック

バゲージ旅行の醍醐味は、普段できない経験をすることともいえますが、知らない土地で新しいことにチャレンジするのって意外と勇気が必要ですよね。せっかく行ったのに尻込みしてしまってそこならではの楽しみを逃してしまったりなんてことも。今回のアンケートでは、女性たちが旅行から帰ったあとに「やっとけばよかった」と思ったことについて聞いてみましょう。

その土地ならではの料理を食べればよかった

・「ベトナムに行ったときに衛生面がこわくて、屋台のご飯を食べなかったけど、せっかくだから思い切って食べればよかった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「スペインに行ったとき、バルにもっと行けばよかった。言葉が通じず、不安で躊躇していた」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「北海道に行ったときジンギスカンの食べ比べしようと思ってたけど、ケチって1件しか行かなかった」(29歳/医療・福祉/その他)

旅行に行ったときには珍しい料理を食べてみたいと思う人は多いようですが、衛生面が気になったり、言葉が通じないことに不安を感じて結局食べないままになってしまうということもあるみたいです。体調を崩すと旅行自体楽しめなくなるので注意は必要ですが、せっかくだから少し勇気を出してもよかったかもしれませんね。

●●を持参することを忘れないように!

・「時差ボケや慣れないホテル等で、睡眠不足、頭痛に悩まされた。旅行には頭痛薬は必須だと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「カンボジアに行ったときに遺跡を巡っていたときに水をあまり持たずにいってしまったが、途中で買う場所などがなく、干からびそうになった。もっと飲み水は常に十分なくらい用意すべきだと思った」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「携帯の充電がすぐ切れてしまったので、予備も持っていくべきだったな、と」(28歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

・「ネットでの調べもの用にWi-Fiを持参すればよかった、と思いました」(21歳/医薬品・化粧品/その他)

できるだけ荷物を少なくするというのも旅行をラクにするポイントですが「アレを持ってくればよかった」と後悔したことがあるという人も。常備薬やいざというときに役立つWi-Fiなど、すぐに手に入りにくいものに関しては邪魔になるかなと思ってもバッグに入れておくと安心できそうですね。

事前に下調べすべきだった

・「三重の伊勢に出かけたとき、伊勢安土桃山文化村に何も下調べせずに行きました。帰る頃になって下調べして、したいことすればよかったと後悔した」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「行きたい美術館の定休日を確認し忘れた。最低限それは調べて行くべきだった」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「英語を勉強してから海外旅行していれば、もっと機内サービスしてもらえたかも」(32歳/その他/事務系専門職)

行き当たりばったりの旅もそれなりに楽しいものですが、行き先について少し下調べをしておくと理解も深まるし、現地に行ってから時間を無駄にすることもなさそう。その土地や建物の歴史や背景を調べておけば、行ってから見るポイントも変わってくるし、出かけていったらお休みだったなんてこともありませんよね。

個人旅行で行くのかツアーで行くのかによっても持ち物などは変わってきそうですが、旅のスタイルに合わせた事前準備というのは、やっぱり大事なようですね。気ままに出かけて行ってハプニングを楽しむというスタイルの旅行をしたい人なら、あえて準備せずに出掛けてみるのもおもしろそうですが、旅行先で不安になりそうな人なら準備はしっかり整えておいた方が良いかも。現地についたら「今しかできない」ことを楽しむ気持ちを持つことも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数137件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]