お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

彼をその気にさせるならコレ! 男子がグッとくる「彼女の結婚したいアピール」3選

結婚はタイミングが決め手とよく言いますよね。だからこそ、なかなか結婚に踏み切ってくれない彼でも、女性からのふとしたアピールがきっかけで結婚を意識するようになったりして……? そこで今回は、思わずグッとくる彼女の「結婚したいアピール」について、男性のみなさんの本音を聞いてみました。

■手料理を作ってくれる

・「料理を作ってくれること。その手間を惜しまない姿勢」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「『毎日手料理を振る舞いたい』と言われたときはうれしいと感じる」(31歳/情報・IT/営業職)

・「手料理をよく作ってくれる。『この子と結婚したら毎日こんな料理が食べられるんだ』と思う」(36歳/自動車関連/その他)

男性が結婚相手の女性に求めるものといえば、やはり料理の腕前なのかもしれません。とはいえ、たとえプロ級でなくても、料理を作ってくれるという気持ちがあるだけでうれしいもの。彼女の手料理を食べて結婚を意識する男性は多いようです。

■家族にまつわる話をする

・「ホームドラマを見ながら『こういう家族っていいね』っていうさりげないアピール。とても自然に家族を意識させてくれる」(30歳/通信/事務系専門職)

・「さりげなく家族構成などを伝えてくれると結婚したいのかと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

誰しもが結婚して幸せな家庭を築くことにあこがれるもの。ドラマを見ながら理想の家族について2人で話したり、相手の家族の話を聞いて、よりリアルに家庭を持ったときのことを考えたり……。彼女が“家族”を連想させる発言をしたら、「自分との結婚を考えてくれているのかも?」と、男性側も意識してしまうようです。

■子どもがほしいと伝える

・「子どもがほしいって言われたらグッとくる」(35歳/情報・IT/技術職)

・「『あなたとの子どもがほしい』というアピール。自分と家庭を築き、生涯を共にしたいという気持ちを強く感じる」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

「授かり婚」という言葉もあるように、結婚といえば子どもの存在が大切ですよね。ほかでもない自分との子どもがほしいと言われたら、心を動かされる男性は多いでしょう。結婚したいと直接言われるよりも、実は受け入れやすいアピールなのかもしれませんね。

<まとめ>

男性は、彼女と過ごす日常生活のささいな1コマから「結婚したいアピール」を受け取ってくれているようです。その気はなくても、何気ないひと言が彼の心に火をつけている可能性も!? 「彼といつか結婚したい!」と考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月13日~1月18日
調査人数:202人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]