お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

トイレは毎回流して! 彼女を不安にさせる「ドケチ男」たちの生態

森川ほしの/OFFICE-SANGA

彼氏がお金をどんどん使っちゃうと心配になりますが、あまりにセコいのも、それはそれで考えもの。「節約家」と呼べる程度なら良いですが、「ドケチ」な彼氏は嫌ですよね。今回はそんな、女性たちを不安にさせる「ドケチ男」たちの生態について聞いてみました。

■別に割り勘でも良いんだけど……

・「1円単位で割勘」(32歳/金融・証券/営業職)

・「自分だけお酒を飲んで、きっちり割り勘を要求する」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お昼は私が多めに払ったのに、途中で寄ったコンビニの200円の会計も割り勘にされたときに、別れを決めた」(28歳/電機/営業職)

割り勘がダメとは言いません! しかし、さすがに「1円単位まで割り勘で」と彼氏が言い出したら……。筆者なら「細かすぎない?」とツッコんでしまうかも。「端数はオレが出すよ」くらいのことは、せめて言ってほしいですよね。

■ちょっと不衛生じゃない?

・「風呂の湯を1週間以上入れ替えない」(24歳/その他/事務系専門職)

・「洗濯は、洗濯機がいっぱいになるまでしない」(29歳/金融・証券/営業職)

・「家のトイレは一回で流さず、二回で流す」(30歳/情報・IT/営業職)

水道代の節約のためでしょうか? それとも、資源のことを考えて? 水の節約は良いことだと思いますが、人の体から出る汚れは、雑菌たちの大好物。湯船や便器の水、洗濯物を長期にわたって放置するのは、衛生面が心配になります。

■節電の鬼!

・「夜間電力を使うため、洗濯は何がなんでも23時以降」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「家のトイレの電気を消して使う」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「飲食店へ行くたびに、勝手にスマホの充電をしている」(31歳/その他)

たしかに、自宅の電気代は意外と大きな負担です。しかし、飲食店で勝手に携帯を充電した人が「窃盗」の罪に問われたケースもあるようです。お店にも迷惑がかかりますし、「どこでも勝手に充電」は真似しないでくださいね。

■こんなドケチデートは勘弁して!

・「旅行はすべて車中泊。歯磨きとかはコンビニのトイレ、高速道路は使わない」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「缶コーヒーしか買わない。カフェには絶対入らない」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「クーポンのある店しか使わない」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

お金を使わないことを徹底している彼氏だと、デートもこんな感じなんですね。カフェに入ってコーヒーを飲むより、自動販売機で済ませた方がお金はかかりません。でも、その「カフェでお茶をする」という行為自体が、デートの一部なのでは?

■ホントに面倒くさい!

・「数円単位でも、長い時間ねばって店員に値下げ交渉している」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「費用対効果をいつも気にしている」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お店で『これ、かわいいね』とか言うと、『いくら?』とまず言う。別に買ってほしいと思ってないのに」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「レストランで払ったふりをするだけで、あとでお金を請求される」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

なんだか話を聞いているだけで面倒くさい……。費用対効果? 本人はできるだけ有意義にお金を使おうとしているのかもしれませんが、せめて連れがいるときはやめてほしい。ときには、思い切ってお金を使った方が良い場面だってあります!

もちろん、お金の使い方をしっかり考えて、節約に励むのは良いことです。しかし、それは常識的な範囲で……というお話。今回紹介した「ド」がつくほどのケチ男だと、彼氏にしたいとは思えません。ちょっとくらい無駄遣いしても、「その分しっかり稼いでやる!」くらいの気持ちで。せめてデートのときは、男性にケチを封印してもらいたいものです。

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数209件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]