お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「本当に私たち同じ親から生まれたのかな……?」と女子が疑念を抱くコト3つ

ファナティック

そっくり兄弟も多いですが、兄弟とは思えないほど似ていないところもあります。それは見た目ばかりではなく、内面や人生などもそうです。自分の兄弟がとても優れていたり、とてもダメだったりすると「なんで私とこんなにちがうの!? 」と思ってしまいますよね。そんな経験について女性たちに聞いてみました。

■私に比べてえらくデキがいい……

・「姉は几帳面で家事を完璧にこなしているのに対し、私はズボラで掃除も料理もめちゃくちゃ手抜きでサボっているとき」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「弟は県内でもトップの進学校を出て、大学院を卒業し、東京で超大手企業に就職。自分は平凡な学校を卒業後、名もない地元の会社に就職し退職。その後も就職するも離職率の高い職場ばかりで退職。現在、バイトと派遣を掛け持ちし、休みもなく働いていると思うとむなしい」(26歳/その他/その他)

・「妹は頭がいい。常に成績はトップクラス。なのに私は下の中くらい」(30歳/電機/事務系専門職)

兄弟はとても優秀なのに、自分はそれほどでもなく、いつも劣等感を抱いてきた人もいます。兄弟だからこそ比べられるというつらい現実を生きてきたのですから、生きる力は自分の方が上だと思いたいですね。

■同じ家庭で育ったのに乖離する価値観

・「4,500万の住宅ローンを組んだ弟と一生賃貸派の私。収入は同じくらいなのに、経済感覚は育った環境によらないなと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何でも先んじて想定・準備しておかないと不安な私に比べ、妹はある程度準備すればよし。『なったらなったときだ、どうにかなる』と豪胆」(26歳/その他/その他)

・「大まかにタイプが違っていたりする。こちらはインドア派で家にいる方が好きなのに、あちらは家でじっとしていることが苦手で、暇があれば外出している」(25歳/その他/その他)

同じ親に育てられたはずなのに、兄弟で価値観がまったくちがう場合もあります。どちらが正しいというわけではありませんが、いざ困ったときにお互い助け合える関係が理想的ですね。お互いに学ぶことも多いので、メリットも多いはず。また、兄弟は兄弟間で無意識にバランスを取ることも多いので、理にかなっている回答です。

■遺伝子のいたずら!? 容姿がちがいすぎる(涙)

・「明らかに見た目が違い、声も違うとき」(28歳/その他/その他)

・「私の姉はスラッとして身長が高いのに、私の背は低くポチャっとしている」(29歳/その他/その他)

・「妹はかわいい顔してるのに、お姉ちゃんは残念な顔してる」(27歳/その他/その他)

人の遺伝子は不思議なもので、モデルの子がみんなモデルになれるわけではありません。似ても似つかない兄弟の顔を見て、本当に同じ親の子か!? と出生の秘密を疑った経験がある人もいるのでは?

■まとめ

兄弟だから似ているというのは固定概念であり、必ずしもそうとは限りません。似ていないからこそのおもしろさもあります。お互いに違いを受け入れて、尊重できる兄弟関係を築きたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数412件(22歳~34歳の働く女性)

 

お役立ち情報[PR]