お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「オマエが言うなよ!」と思ったエピソード4選

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

お前が言うな
ときどきいませんか? 自分を棚に上げて人を批判したり、上から目線でアドバイスしてきたりする人たち。わが身をかえりみない言動にはあきれますよね。ときには付き合いをやめたくなることも。今回は働く女性に、「オマエが言うなよ!」とカチンときたエピソードを聞きました。

■発言までふてぶてしい

・「太っているパートナーに『最近太ったんじゃない』と言われたとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「太った友人に『ダイエットしたほうがかわいいよ』といわれたとき」(23歳/通信/技術職)

・「太ってるのに痩せ方の伝授」(30/生保・損保/営業職)

女性はけっこう鋭い目で友人の体形をチェックしています。「なんで、この人に痩せろと言われなければならないの?」と驚くことも。自分と比較してではなく、世間一般で言う細身体形に近づくように、という意味だと思いますが……。それでもまずは指摘する本人が見本を見せてほしいですよね。

■ダメ恋愛の教祖に言われたくない

・「結婚に失敗した人が結婚について熱く語ること」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「独身の男からのダメ出し」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男に縁のない人がやたら恋愛を語る」(33歳/建設・土木/技術職)

恋愛経験は豊富でも、どれも最後は失敗に終わっている。そんな人が恋愛アドバイザーぶって、あれこれ忠告してくることがあります。「私はツライ思いをしたから、わかるのよ」が決まり文句ですが、説得力が乏しいような……。それならなぜ、波乱に巻き込まれることなくスムーズに幸せをつかめる人がいるのかと聞きたいですよね。

■怠け者なのはどっち?

・「遅刻魔な人なのに、遅刻してきた人を責める」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『よく寝たね』と言われるとき。彼のほうが早く寝て遅く起きているから。その間、私は家事をしている」(30歳/通信/事務系専門職)

・「有休を使って家でゴロゴロしていたら、ニートの姉に『働けよ』って言われました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「人に仕事を任せてばかりの人が、『ほかの人が仕事を全然しない』と文句を言っていた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

こういう人は自分が怠けているから、人のわずかな休息時間が目につくのでしょうか。他人のアラ探しをする時間はたっぷりあるからネチネチと攻撃します。でも、本人がおかしいのは一目瞭然です。

■男性って勝手な生きもの

・「イケメンでない人が、俳優などの名前を挙げて、カッコ悪いなどと言ったとき」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「道を歩いていて、露出が多い(セクシーではなく下品系)女性が前を歩いていた。夫がそれを見て『なんか頭悪そう。貞操観念とかもなさそう』って言って爆笑してしまった。『会社の女と不倫してたオマエが貞操観念を語るの? マジで?』って大声で言った」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『前向きに』と思いっきりネガティブ思考の彼氏に言われた」(33歳/その他/クリエイティブ職)

自分は浮気をした過去があるのに、露出の多い女性をみて「貞操観念」がなさそう発言、ネガティブ人からの「ポジティブに!」発言など、どれも説得力のないものばかりですね。

■まとめ

たまに起こる「オマエが言うな」現象。ムッとしても表情には出さず、作り笑顔でやりすごす人が多いのではないでしょうか。とはいえ、他人のフリ見てわがフリなおせです。自分もどうようのことをしないよう気をつけたいですね

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数161件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]