お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女子驚愕! 忘れられないお金持ちの言動 「グラム千円以下の肉って人が食べる用で売ってるの?」ほか

ファナティック

みなさん、お金持ちに会ったことってありますか? お金がありすぎると、庶民には考えられないことをしそうですよね。今になっても忘れられない、お金持ちの言動について、働く女性のみなさんに聞いてみました。あなたのまわりにこんなコトする人、います?

■やっぱりいいもの食べてるんだな~

・「『100グラム1,000円以下のお肉って人が食べる用で売ってるの!? ペット用じゃなくて!?』」(29歳/電機/事務系専門職)

・「ドラマのように、レストランで一番高いワインを何のためらいもなく何本も開けていたとき」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「寿司屋に行って『メニューの、ここからここまでください』という言葉を聞いた時」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

お金持ちはどこにお金をかけているかというと、まず食費に使っているようですね。いつも食べているお肉をペットの餌呼ばわりされるとムカついてしまいますが、何にどうお金をかけるかは人それぞれ。大きなお世話です。

■買い物の仕方がちがう!

・「『私は何か買い物をする時に値札を見たことがない』と言っていた言葉」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「ワンピースの色で悩んでいたら、『全色下さい』と言った人がいる。」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どう考えても必要のないものを、買っていたこと」(22歳/機械・精密機器/事務系専門職)

お金持ちは庶民とは買い物の仕方がちがうようです。迷ったら両方買えばいい、たしかにお金があるならそうしたいですよね……。無駄なものを買っても置いておけるような大きなお家に住んでいるのでしょうから、問題ないです。

■1万円の価値が私の百円ぐらいなのかな?

・「『1万円はタダみたいなもの』」(29歳/その他/事務系専門職)

・「待ち合わせで10分遅れたときに『罰金1万円だよ』と言うと、真顔で『1万円でいいの? ありがとう』と返してきた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「高校時代、友達への誕生日プレゼントを考えていた時に、『皆で100万くらいでいいのかな?』と言っていたこと。」(28歳/情報・IT/営業職)

1万円稼ぐのは大変なことです。正規雇用でも手取りが十数万程度の人は珍しくない時代ですが、お金持ちはノープロブレム。使いたいところには使ってしまうんですね。同じ1万円でも、お金持ちのそれは気軽に使われるみたいです。

■うらやましい金持ちエピソード

・「学生時代、同級生が毎朝、ハイヤーで通学していた等」(24歳/その他/事務系専門職)

・「まだ20歳なのにベンツを新車で購入」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「現在の奥様にプロポーズする時にディズニーランドを貸し切った事」(34歳/商社・卸/その他)

まだまだ女性が出会ったお金持ちエピソードはつきません。プロポーズのためにディズニーランドを貸し切るなんて、うらやましい話ですね! いるところには確実にいる、それがお金持ちなのかもしれません。

■まとめ

お金持ちにこんな言動をされたら、確かに忘れられなさそうですよね。びっくりすることが多いと思いますが、ちがう世界の人と交流していれば勉強になるのではないでしょうか。変にひがまず、おもしろい話を聞いてみたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数412件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]