お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

好きだからこそ言えない! 愛する彼への「隠しごと」3選

ファナティック

恋人同士の間では隠しごとなんてナシ! 彼に秘密を持たれているなんて信用されていない気がするし、自分には何でも話してほしい。彼のことが好きだからこそそう思う人は多いはず。では、みなさんは自分について彼に何でも話していますか? 今回は、女性たちが「彼にだけは言えない」と思っている隠しごとについて聞いてみました。

■本性は絶対見せられません!

・「彼にはキレイ好きだと思われているが、実は整理整頓が嫌いだ」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「実は性格がすごく悪いのを偽っていること」(29歳/金融・証券/営業職)

彼の前では猫をかぶっているけれど実は性格が悪い、キレイ好きに見えて実は整理整頓が苦手……。好きな人に自分を少しでもよく見せたいと思って本性を隠し続けているという人もいるようですね。気持ちはわかりますが、付き合っているうちにばれそうな隠しごとでもありますね。

■彼に不満を持っていること

・「ワキガを何とかしてと言いたいけど、彼氏が好きなんで言いにくいです」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「彼が鏡の前に立つとき、必ずと言っていいほど頬をへこませる癖をヘンだと思っていること。指摘したらプライドを傷つけそうで言えない」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いくら好きでも相手に対して不満に思うことってありませんか? はっきり指摘して直してもらいたいとは思うものの、それを言って相手に嫌われるのもイヤ。ということで、彼に対して不満に思っていることを隠しているという人も。「それでも好き」と思えるうちは、あえて言う必要もないのかもしれませんね。

■過去の経験人数

・「過去の経験人数。軽く10人超えてるが、彼が5人目と言っている」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「実は、職場内に関係を持ったことがある人が複数人いること。手近でそんなに……と引かれそう」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「男友だちと遊びに行くこと。何もないけど疑われたら嫌だから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

自分の前に何人の男性と付き合っていたのかを知りたがる人は多いですが、その人数が軽く2ケタを超えているというときや彼も知っている人が複数いるというときにはなかなか言いづらいもの。嘘をつくのは心苦しいけれど、知らないほうが幸せなこともあると思って黙っているしかないですよね。

■まとめ

こんなことを知られたら嫌われるかもしれない。そう思えばこそ絶対に秘密にしておきたいことっていろいろあるようですね。嘘をついたり、隠しごとをしたりというのはあまりいいことではないかもしれませんが、彼が好きだから言えないことって少なくなさそう。バレたときに彼を傷つけてしまいそうなことについては、「絶対に誰にも言わない」という決意を持って隠し通しておくのも思いやりかも。悪意のない隠し事なら恋人同士の間でも許されるはずですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数164件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]