お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

一年の計は元旦にあり! 女子が2016年に、はじめたいこと3選!「30キロやせて100万貯金」

ファナティック

あけまして、おめでとうございます! 年が変わるときは気持ちを切り替えて、新しいことをスタートさせるチャンス。2016年に向けての抱負を決めている人もいるかと思います。今までやりたいと思っていたけれど、手を付けていなかったことを新年を機会にはじめるのもいいかも。そこで、今回は働く女性たちが「2016年からはじめたい」と思っていることを調査してみました。

■貯金

・「ダイエットと節約。30キロやせて100万貯金したい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「投資。これからますますお金が必要になるので、はじめられることからはじめていきたいので」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「花嫁修業。もっと料理をして、貯金を1500万貯める」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

結婚、出産など今後はいろいろなところでお金が必要になってくるので、2016年はしっかり貯金したいと決意している女性も多いようですね。地道に貯金する以外にも思い切って投資をはじめるなんて人も。日頃の生活の無駄を見直す、節約するなど貯金できる生活スタイル作りも大事ですよね。

■スポーツ

・「ポールダンス。スタイルを良くしたいから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「運動不足なのでインストラクターと一緒に運動したい」(25歳/その他/その他)
・「ランニング。体力作りをしたい。産後太り解消したいし」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

運動不足を感じている、スタイルを良くしたいという女性は2016年からスポーツをはじめようと思っているようです。全身を使うポールダンスやくじけそうになっても励ましてくれるインストラクターと一緒の運動など内容はさまざまですが、いつまでもキレイな体でいたいと思うのは女性たちの願いなのでしょうか。

■習い事・女磨き

・「料理のレパートリーを増やすためにも料理教室に通いたい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「英語の勉強。TOEIC950点ぐらい目指したい」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「楽器。昔やっていたのをやめたものの寂しくなった」(30歳/学校・教育関連/専門職)

結婚してからも役立つ料理の勉強、仕事にもプライベートの旅行にも使える英語の勉強など2016年に習い事をスタートしたいと思っている女性もいるようですね。時間にもお金にも余裕がないと完全に趣味となる習い事ってできませんが、止めてしまって寂しさを感じている趣味を再度はじめるというのも新年にはぴったりかもしれませんね。

■まとめ

新しいことをはじめるときって、勇気もいるし、それに向けた新たな努力や決意も必要。それが億劫で、いつも通り変わらずという毎日を過ごすのも悪くありませんが、新しくはじめたことで自分の世界が広がって今まで見えていなかったものが見えてくるとしたらめんどくさがっているなんてもったいないと思いませんか? 習い事などは時間やお金のやりくりも大変ですが、自分のためになると思ったらやってみるのもひとつの投資。元を取るためにがんばろうと思うだけでも自分が成長できたと実感できるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数249件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]