お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

男心わかってる? 男子が好きな「おせち」とは? 3位「数の子」

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

男性が選ぶ「好きなおせち料理」BEST5

お正月といえば「おせち料理」ですね。ていねいに手作りした家庭の味や、専門店のプロの味など、1年のスタートにふさわしい数々のごちそうをいただきます。彼と一緒に新年を迎える場合は、あらかじめ好みを知っておきたいところ。そこで今回は、好きなおせち料理を男性陣に調査しました!

■Q.好きなおせち料理を教えてください(複数回答)

1位 きんとん……41.8%(43人)
2位 だて巻き……25.2%(26人)
3位 数の子……21.4%(22人)
4位 エビ……16.5%(17人)
5位 肉料理……15.5%(16人)
※6位以下省略、複数回答式

甘いきんとんは女子も大好きなおせち料理のひとつ。意外と甘党が多いのかも? BEST5に選ばれたメニューに対する男性たちのコメントを見てみましょう。

◇自然でやさしい甘さにほっこりする「きんとん」

・「正月三が日しか食べられないデザートだから」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「甘味がよく、くりが入っていて、ぜいたくだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お金が増えると言われているので、喜んで食べたくなる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「甘くておせちっぽくないから」(29歳/情報・IT/技術職)

甘ぐりやモンブランケーキとはまたちがうクリの食べ方。懐かしい甘さで、日本茶を飲みながらいくらでも口にしたくなります。色鮮やかで、おせちの大事な彩りにもなっていますね。金運アップの願いを込めて、いただきましょう。

◇形からして芸術的「だて巻き」

・「お正月しか食べないイメージがあるから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「ふわふわ感がすきだから」(24歳/電機/技術職)

・「カステラみたいでおいしいから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「卵焼きは甘い派かそうでない派か」という議論が交わされることがあります。卵を使う料理が甘いと違和感を持つ人もいますが、それでもだて巻きは特別だと思うのではないでしょうか。ボリュームと食感、ふんわりした甘さ、そしてあの形。好きにならずにはいられません。

◇これこそ、お正月らしい「数の子」

・「歯ごたえが好きなので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「最高においしい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/専門職)

・「プチプチした食感がおいしいし、おせち料理ぐらいでしか食べないものだから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

数の子の魅力といえば、コリコリ、プチプチしたあの食感ですよね。キャビアに似ているようで、またちがう。アッサリして食べやすいのも◎! 正月にしか食べないという人も多いのではないでしょうか。ぜいたくな気分を味わえます。

◇魚介類好きにうれしい「エビ」

・「もともと好きだが、おせちの中ではアッサリした感じで食感もよいから」(35歳/金属・鉄鋼・化学)

・「味も豪華で好き」(33歳/農林・水産/販売職・サービス系)

普段から食べる機会が多い食材ですが、エビチリやエビマヨとは全然ちがう雰囲気に。少し入れるだけで見た目が華やかになるし、上品な味わいもいいですね。料亭などが売り出すおせちには、かなり大きなエビが入っていることも。

◇こっくりした味わいの「肉料理」

・「和のものよりもやはり肉類がいい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ほかの料理は炭水化物メインだから」(27歳/電力・ガス・石油/技術職)

煮しめや数の子などのアッサリした料理ばかりでは飽きてしまいますが、そこに肉料理が少し加わるだけで、バラエティを楽しめるおせちに変身。ハムや肉巻きは子ども時代から大好きだったメニューかもしれません。

■まとめ

アンケートの回答を見て思ったのが、「男性はけっこう甘いものが好き」ということ。きんとんやだて巻き以外にも「黒豆」と回答した人が見受けられました。結婚後、おせち料理を手作りするときには、少し甘めの料理を増やしてあげるといいかも? 家庭の味らしく、家族の好みを反映させましょう。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数103件(22~39歳の社会人男性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]