お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

いい子だけど、付き合うのはちょっと……。彼女候補から外されがちな女子4パターン

ファナティック

みつあみすごくいい子なのに、いつも彼氏がいない女性、あなたのまわりにいませんか? それはもしかしたらこんなことが原因かもしれません。男性たちに、いい子なのに女子として見ることができない女性の特徴を教えてもらいました。

サバサバしすぎ?

・「あまりにサバサバしている」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ノリはいいが、サバサバしていて女性らしさがない」(33歳/電機/技術職)

・「男勝りに何にでも積極的なタイプ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

サバサバした性格の女性は友達としては付き合いやすくても、それが逆に女子に見てもらえない原因になっていることもあるようです。どこかに女性らしさを感じさせる雰囲気が必要なのかもしれません。

色気がない

・「色気がない」(28歳/金融・証券/営業職)

・「子供っぽい」(28歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「いつも作業着ばかり着ている」(36歳/運輸・倉庫/その他)

こちらも女性らしい色っぽさが欲しい、という意見。服装や髪型など、見た目も重要かもしれません。たまに女性らしさをアピールした格好をすると、そのギャップに惹かれる男性が多いかも。

顔や趣味が好みじゃない

・「顔がタイプじゃない女性」(28歳/情報・IT/技術職)

・「性格や趣味が合わない」(34歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「外見が好みではない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

顔や見た目がタイプではなかったり、性格や趣味が合わない人とは、なかなかお付き合いするまではいきませんよね? 恋に発展するには、こんなところが重要なのかもしれませんね。

なんでも知りすぎている

・「相手のことを知りすぎている」(38歳/通信/技術職)

・「同士みたいな感じ」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「何でも話せてしまう」(39歳/情報・IT/技術職)

中には、あまりに近い存在になりすぎて女子として見ることができない、という意見もありました。あまりに何でも話し合える存在は、恋人にはなれないのかもしれません。難しいですね。

男性の多くは、女性にはある種の「女性らしさ」を求めていることが分かりました。さっぱりした「男らしい」女子は、仲よくはなれるけれどそれ以上には発展しないのかもしれません。時々ちらりと見せる女性らしさが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]