お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

学生時代とは違った恥ずかしさが……! 大人になってからしてしまった“飲み会の失態”

ファナティック

忘年会や新年会が続くと、つい飲みすぎてしまい、失敗をしてしまう女性もいらっしゃることでしょう。できれば昨日に戻りたい……なんて後悔している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は女性のみなさんに、大人になってからしてしまった“飲み会の失態”について、お話を聞いてみました。

記憶をなくす

・「飲みすぎて記憶がなくなった。目覚めたら私の注文したらしいチョコパフェをみんなが食べてくれていた」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「飲みすぎて意識を失って、気がついたら自宅にいた」(33歳/その他/その他)

・「職場の飲み会で記憶をなくすほど飲んでしまった。社長に絡んでいたらしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

飲みすぎるとよくある話ですが、昨日の記憶が全くないことがありますよね。どうやって自宅にたどりついたかも覚えていないと、会社に行くのも憂鬱になってしまうものです。

吐いた

・「飲み過ぎて道で吐きまくった」(23歳/その他/その他)

・「日本酒の一気飲み競争をして、気持ち悪くなってトイレで吐いたこと」(30歳/その他/その他)

・「飲み過ぎで上司のかばんの中にゲロゲロした」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

飲みすぎて、つい吐いてしまうことは多いですよね。酔っぱらっているのでコントロールがきかないかもしれませんが、できれば目立たない場所などに移動し、他の人に嫌な思いをさせないようこっそり吐きたいものです。

倒れてしまった

・「新歓で飲みすぎて、軽いアル中になった」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「調子に乗って飲みすぎて急性アルコール中毒になった」(33歳/その他/その他)

・「調子に乗って、アルコールの強いお酒を短時間で飲みすぎてしまい倒れてしまった。そして吐いてしまった。さらに救急車で運ばれてしまった。急性アルコール中毒になってしまいました。医療費が高くついた」(30歳/その他/その他)

あまりお酒に慣れていない人が、飲み会の席で勧められるままにお酒を飲んでしまうと、急性アルコール中毒になってしまう恐れがあります。飲み会どころではなくなるので、断る勇気も必要ですね。

その他

・「飲み過ぎて隣の席の人に絡んでしまった」(32歳/その他/その他)

・「飲み過ぎて寝てしまう。気分が盛り上がりすぎて、つい、いつも言わない、もしくは言えないようなことを口走る」(25歳/医療・福祉/その他)

・「大声で笑いすぎて、周りの迷惑になった」(23歳/医療・福祉/専門職)

他にもいろいろ、お酒の席で失敗してしまった経験がみなさんあるようですね。飲みすぎて寝てしまう方も多いですが、連れて帰らなければならない方は大変な思いをするので、できればおうちまで寝るのは我慢してほしいものです。

まとめ

お酒を飲むと、いつもより楽しくなってしまったり、気が大きくなってしまい、いつもはやらないようなことを平気でやってしまうこともあるものです。お酒を経験することによって、鍛えられていくものなので、少しずつ成長していくようにしましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]