お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今から青田買い! 将来お金持ちになりそうな男性の特徴「耳たぶをチェック」「スーツと靴がピカピカ」

森川ほしの/OFFICE-SANGA

男性を好きになるのに、相手の収入なんて関係ない……とは、もちろん思います。しかし、 未来の旦那さま候補として考えるのならば、やはりチラリと気になってしまいますよね。できることなら、成功しそうな男性をつかまえて、将来はゆとりのある生活を送ってみたいもの。そこで、「将来お金持ちになりそうな男性」の特徴について働く女性たちに聞いてみました。

注目すべきはコミュニケーション能力!

・「上の人にうまく合わせる男性」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「人脈を広げるのが得意な人」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「人づき合いが上手な人。誰とでも親しくなる能力のある人。やっぱり人脈が大事だと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

同じ仕事をしていても、やはり出世していくのは上司に気に入られていて、人脈が豊富な人。そんな人材になるためには、コミュニケーション能力が必須です。若いうちは給料が少なくても、その人が周囲から愛されるタイプなら将来有望かも。

リーダータイプの男性はお金持ちになる?

・「学生のころからリーダーシップをとっている男性」(30歳/その他)

・「まわりの批判を気にせず、前進する気力と行動力がある人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「向上心がある人」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

信念を曲げず、目標に向かって前進していける男性は頼もしいですね。こういったタイプの男性は、起業して大きな財を築く可能性もありそう。ただ、突っ走りすぎて財を失う……なんてパターンもありそうなので、そこはある意味「ギャンブル」かもしれません。

きちんとお金のことを考えている

・「お金が好きな人」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「小さいころから、お金の勉強をしている」(28歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

・「計画的に貯金」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

人生、お金がすべてではありませんが、お金を無視して生きていくことはできません。日々、しっかりと考えることはとても大切。お金の大切さを知っていて、将来を見すえてコツコツと貯金できる人のところには、きっとお金が集まってくるでしょう。

お金の使い方に注目せよ!

・「お金の使い方が丁寧」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「堅実。急に車など大きな買いものをしたりしない」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「いいものを大切に使っている人」(31歳/その他/クリエイティブ職)

気になる男性がいる人は、何度かデートにでかけて、彼のお金の使い方を観察してみると良いかもしれません。「なんとなく」お金を使う男性と、しっかり考えてお金を使っている男性では、将来的に大きな差が出るでしょう。

こんな男は将来有望!

・「太っ腹」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「マナーがきちんとできている」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「連絡がマメ」(32歳/医療・福祉/専門職)

普段の生活態度や人柄にも、「お金」に対する考え方が表れるようです。ここぞというときには「太っ腹」にお金を使えて、マナーが身についていて、マメに連絡をくれる男性。もし見つけたら……すぐに「青田買い」です!

ここを見ればわかる?

・「スーツと靴がピカピカ」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「耳たぶがしっかりしている人は、お金持ちになる確率が高い」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「常に清潔感がある。自宅を綺麗にしている」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

耳たぶの話は、よく耳にしますね。歴史に名を刻むような大人物の多くは、立派な耳たぶを持っていたのだとか……。「男は顔じゃなくて中身!」という女性も多いと思いますが、とりあえず耳たぶはチェックしておいた方が良いかも?

まとめ

現在おつき合いしている男性が、今回紹介した「お金持ちになりそうな男性の特徴」を備えていたら……。そんなアナタはとてもラッキー。将来は、お金に困らない生活が待っているかもしれません。これからパートナーを探すという人は、その人の現状だけではなく、「将来性」にも注目してみてはいかがでしょうか?

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

森川ほしの/OFFICE-SANGA

大学で美学を学び、「美とは何ぞや」生涯この問いと向き合っていくことを決意。言葉、人、恋愛、社会など、さまざまものの中にある「美」を求め、フリーライターの道へ。マイナビウーマンで恋愛、マナー、話し方などに関するコラムを担当。

この著者の記事一覧 

SHARE