お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この気持ち、君に届け……! 男子が送る「好きな女性への脈アリサイン」3選

ファナティック

なんとなく「この男性、私のこと好きなのかな?」と思っても確信を持てない男性からのサイン。ただの社交辞令なのか、好意を持ってくれているサインなのか……相手が気になる男性や好きな男性だった場合はなおさら気になるものですよね。そこで今回は社会人男性に、好きな女性に送る「脈アリサイン」について聞きました。

デートに誘う!

・「新しいお店の話をして、そこに行けるように仕向ける」(33歳/電機/技術職)

・「週末の予定を聞いて、どこかに誘おうとする」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「比較的スマートに食事などに誘います」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「休みの日に誘ってみる」(38歳/通信/技術職)

直球でデートに誘われたら、その男性は好意を持っていると思ってよさそうです。

頻繁に連絡

・「メールの返信が早い」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「SNSで積極的に絡む」(36歳/情報・IT/技術職)

・「LINEで頻繁に連絡をとる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「メールでもLINEでもできるだけ会話を続けようとする」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

メールやLINEの返信が早かったり、頻繁に連絡がきたら脈アリサインのようです。

目を合わせる、話しかける

・「どんなことでもいいから声をかける。話しかける」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「見つめる」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

・「やたら目を合わせにかかってしまう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「目は口ほどに物を言う」という通り、目を見れば相手がどんなことを考えているか、思っているのかわかってしまうことも。頻繁に目が合ったら意識しているというサインなのかもしれません。

まとめ

彼からの「好きです!」のサイン。ちゃんとキャッチできそうでしょうか? 恋のチャンスは数が多ければ多いほどよいもの。自分に送られている「好き!」のサインをしっかりとキャッチし、ステキな恋に発展させたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE