お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたの彼は大丈夫? 男子が「俺って、マザコンかも?」と思った瞬間3選

ファナティック

あれ?あなたのまわりにマザコンの男性はいますか? オトコはどこかでマザコンだ。なんていわれることがありますが、果たして本当のそうなのでしょうか。今回は男性のみなさんに自分自身がマザコンかも! と実感した瞬間について教えていただきました!

おふくろの味が一番!

・「時々、母親の料理が無性に食べたくなるとき」(38歳/電機/技術職)

・「自炊するときに、母の味を目指しているとき」(28歳/情報・IT/技術職)

・「母親の料理が一番おいしいと感じるとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やはり、子どもの頃から食べ慣れた味が一番おいしいと感じる人が多いようです。でも、これって、彼女の立場からすると、少し複雑な気持ちになりますね。手料理を振る舞ったときに「おふくろの料理のほうがおいしい」なんて言われた日には……! その瞬間に彼への気持ちも冷めてしまいそう。思っていても口にするのだけは止めてもらいたいものです。

ふとよぎる、母親のこと

・「しんどいときに母親の顔が浮かぶとき」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「たまに実家の母親が元気にやってるか、気になるとき」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「母がいないと不安に思うことがある。自分一人で大丈夫なんだろうか、みたいな」(28歳/情報・IT/技術職)

社会人になってからは実家を離れているという人も多いですが、ふとした瞬間に「元気かな」と母親を思い出すこともあるみたいです。一緒に住んでいるときよりも気にかかるのは当然のことなので、会話の端々にお母さんの話題が出るのでもない限り、女性としてはこのくらいのマザコンぶりなら、微笑ましく思えますよね。むしろ、親を大事にしている印象を持ち、株があがるかも!

母親と精神的な距離が近いと感じたとき

・「何かあると母親に相談してしまうから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「子どものときに反抗的だったので、今では母親の言うことをすべて聞き入れて母親中心に考えるようにしています」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「母親に連絡する回数が多いのかもと思うときがある」(39歳/情報・IT/技術職)

先ほどまでの回答と比べると、マザコンレベルが少し上がったように感じますね。女性からすると、少しお付き合いするのが不安になるかも知れません。もし彼のお母さんに対して不満がでてきたとき、彼は母と彼女、どちらの味方になるのでしょうか?

離婚の原因などにも挙げられる「マザコン」。母親を大事にしているんだな、と思える程度なら、優しい人、思いやりのある人と思えて好印象ですが、何でも「お母さんが一番」という男性は考えもの。付き合っているだけでも大変そうですが、いざ結婚となったらお母さんの存在がかなり大きな問題になりそうだし、お母さんのほうも息子にベッタリという親子だといろいろと揉め事も起こりそう。彼がただの母親想いなのか、マザコンなのかはしっかり見極める必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE